FC2ブログ

我が家に新しい家族がやってきた!!①

鶴岡の御大と本荘駅でお別れした直後、私と妻は秋田市へ向かいました。今年になり、我が家では私を差し置いて犬を飼おうという計画が水面下で進行中だったようです (笑)主犯は妻でした (爆)ま、私もどちらかというとネコ派ですし、かつては室内犬を飼った経験もあり、ハイハイ歩きのときも「狆(ちん)」が家の中に居ましたので、犬の可愛さは十分承知済みでした。しかし、この夏、それまで元気すぎて困るほどだったセキセイインコの...
Category ペット
  • Comment 0
  • Trackback 0

はんつ遠藤さんと廻る週刊大衆取材アシスタント道中④ 酒田市「花や」「花鳥風月」他

昨晩しこたま呑み、騒ぎ、語った夜でしたが、どうにかこうにか起床、はんつ氏を宿泊先へ迎えに行きます。本日の取材先は酒田市の二軒であります。まず一軒目は、はんつ氏念願の「花や」さんでありました。予定到着時刻は午前10時。やや早めにとうちゃこでしたが、店主・徹氏はすでにお待ちかねでありました。おもてなし中華。食べるたびに微妙に進化を遂げ、着実に腕を上げている感があります。この日はもう一杯いかがということで...
Category はんつ遠藤氏
  • Comment 0
  • Trackback 0

御大極秘来荘 続編

本当はこんな格好して、高田純次バリにバズーカ砲一閃と思ったりしたのですが、それをやったら社長に縁を切られることと、駅前ホテルの社長からも出禁を食らうこと必至だったので思いとどまりました (爆)すっかり自室でくつろいでおられたかっけ社長です (笑)本当に迷惑だったと思われます (自爆)それでも私はどうしても事の経緯を聞いておかねばならなかったのです。てなわけで、「元気」に先輩たちを置いてきて (爆) 、私はここ...
Category 琴平荘
  • Comment 0
  • Trackback 0

御大来荘 スピンオフ

お盆休みに入った頃のことでした。4つ上の本高パイセン、ビッグ・フレンドさんから入電です。「至急飲み会のセッティングをされたし」……(大汗)76期のパイセン命令です。例え塾の講義中でも、脱糞中でも、はたまた親の葬儀中でもすぐに返事をせねばなるまい。そんな意気込みですぐに会場を選定!!と言ってもいつもの"焼鳥cheerful"さんですが(爆)集まった面々はみな76期の皆さんなので、80期の私は終始丁稚奉公みたいなもので、終...
Category 琴平荘
  • Comment 0
  • Trackback 0

毎年恒例 御大羽後襲来③ 本荘「味の三平」

前日は軽くアクアナイトを送ったおかげで、この日もスッキリと目覚めました。朝一で駅前ホテルに御大をお迎えにあがりましたが、11時まで今しばらく時間があります。ならばと、御大を拙宅へとお連れしたのでありました。えー、琴平ファンのみなさま。特に御大とFBやブログのコメントなどでお付き合いのある方々。御大はこうやって時間を見つけてはPCで自分の記事などを閲覧、すぐさまコメントを入れたり、いいねを押したりしている...
Category 琴平荘
  • Comment 0
  • Trackback 0

はんつ遠藤さんと廻る週刊大衆取材アシスタント道中③ MONCHAN RAMEN SHUNと本荘ナイト

お待たせしました。はんつさんももう忘れたであろう記事を続けますよ!浅舞のふじたさんを後にして向かった先は、地元本荘の「MONCHAN RAMEN SHUN」さんでありました!もともとSHUNさんには2年前に訪問する予定でしたが、あいにくその日は定休日であえなく他店を紹介したという経緯があります。モンちゃんは2年越しの取材を楽しみにしてくれていたようでした(笑)本当にナイスガイなのであります。男はこうやって遊ぶんだ!という...
Category はんつ遠藤氏
  • Comment 0
  • Trackback 0

毎年恒例 御大羽後襲来② 大曲~本荘編

昨夜それほど深酒しなかったおかげで、朝はスッキリとした目覚めでありました。この日の昼も二麺行くのを知ってか知らでか、旅行でホテルに泊まったら私が絶対に欠かさないのが「朝食」であります (笑)週末ということもあり、朝食会場は大勢のお客さんで賑わっておりました。かなり地元の食材にこだわっている料理のほか、地元名物の品が数多く並んでおりました。私が選んだのは「神代カレー」他、比内地鶏の卵、エブリシング・バ...
Category 琴平荘
  • Comment 0
  • Trackback 0

毎年恒例 御大羽後襲来① 角館編

今年もネンイチのお楽しみの日がやってまいりました。三瀬の御大と行く、秋田県内ラーメン&肉ツアーであります 。今年一本目の白羽の矢が立ったのはこちらのお店でありました。御大は銀座やその他の分店支店では食べているものの、世のラーメンマニアで知らぬ者は居ぬと囁かれるこの本店をよもやの未食ということで、今回はどうしても行かねばならぬと、数ヶ月前から騒いでいるのでありました (爆)と、偉そうなことを言っておりま...
Category 琴平荘
  • Comment 0
  • Trackback 0

鶴岡 琴平荘 16期最終日の迷惑最終客 (爆)

万事ものごと、あまり油断こいて"のほほん"と構えていてはいけないのです (汗)この日は琴平荘第16期の最終営業日5月31日(木)でありました。昨年に引き続き、今期も閉店シャッター長をゲットすべく、自宅を午後12時40分に出発。今回は急遽参加と相成った、大曲で二番目に美人で、マイクを持たせたらアン・ルイス本人も凌ぐという「るー」女史の高級車での行脚でありました。さてさて、あまり"のほほん"として出発してしまったため...
Category 琴平荘
  • Comment 0
  • Trackback 0

はんつ遠藤さんと廻る週刊大衆取材アシスタント道中②ふじた 浅舞

さて、お待たせしました(誰も待ってない)本日二軒目の取材先は・・・横手市平鹿町浅舞にございます「喫茶と焼きそば ふじた」さんであります。お店の場所は浅舞の街中なのですが、ちょっと通りから引っ込んだところに、昭和の佇まいそのまま、やや遠慮がちに鎮座しておられます。店主さんのママさんに聞きますと、現横手市内では元祖の神谷さんに次ぎ、二番目に古い横手やきそばのお店だとか。創業者である現ママさんたちのお祖...
Category はんつ遠藤氏
  • Comment 0
  • Trackback 0

はんつ遠藤さんと廻る週刊大衆取材アシスタント道中①にぼすけ美郷町

ある日の午後、例によってセルフリフォームに汗を流していた時、ピコンとiPhoneが鳴りました。メッセンジャーの着信音。木くずだらけの指輪で送信元を確認すると…東京の友と最近勝手に思っている「はんつ遠藤」氏からのメッセでありました。そこには、来週の月曜日の夜空いてますか?と短く書かれておりました。このメッセが届いたのはその前の週の水曜日でしたので、もう一週間ありません。しかし、ま、自営業の利。「大丈夫です...
Category はんつ遠藤氏
  • Comment 0
  • Trackback 0

秋田市追分 てっぱん焼き 大雅

琴平詣でを2回共にした「若」のお店へ初訪のかみさんを連れて行ってまいりました。かく言う私もお店で食べるのは初めて。以前お願いした正月のオードブルがあまりにも美味しかったため、早く食べたい食べたいと思いつつ、半年が過ぎてしまいました(汗)無理言って作ってもらったオードブルでしたが、ほぼ儲け無しと若が言うのもうなずけます。かなり素材にこだわる彼ですから、原価率はかなり高めと思われました。今回はそんな彼...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

秋田市 ひない軒 チャーシュー麺

秋田市で行われた息子最後の試合を応援後、早起きしたせいで少し小腹が空いた状態で立ち寄りました。二度目の訪店でありました。他店より少し早め、午前10時からの営業が助かります。(雪が残るこの写真は晩冬の初訪時)お店のオネイサンに指定されたカウンター席へ通されます。コの字型の総天然木の素晴らしいカウンターであります。随所にオーナーの様々なこだわりが感じられます。チャーシュー麺(硬め)部位はバラ肉、厚さはほ...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

鶴岡市 ケンちゃんらーめん鶴岡店

ある日のこと、ホームセンターで部材を探していたらついつい鶴岡までやって来てしまい (笑) 、ついでにお昼過ぎという事で突然発症してしまった「ケンちゃん」発作。もうちょっとだけ走れば営業していたであろう「壱」さんに心から懺悔してここの暖簾をくぐりました (大汗)四年ぶりくらいのご無沙汰でした。その時食べたのはこちら。肉蓋チャーシュー麺でした。そして今回もやはり…が、明らかにこの四年間で肉の部位は変わってお...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

喜多方市 なまえ食堂

約一年ぶりに喜多方市を訪問してまいりました。といってもすでに一ヶ月以上前の出来事です(汗)息子の大会が会津若松市で行われたので、陣中見舞いを兼ねて電撃の訪福でありました。途中、喜多方でのラーメンという選択肢を外せるわけもなく、吸い込まれるかのように閉店間際の名店「なまえ食堂」さんにチェックインです。決して広いとは言えない店内です。先客が一組、我々とほぼ同時に入店された方がお一人、それに我々四人でほ...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

セルフリフォーム⑩ 外壁に使う杉板の塗装とその貼り付け

さて、前回の続きです。自宅の狭い駐車場スペースへ加工を終えた板を搬入しました。長尺のため当然自家用車には積載できず、棟梁のトラックに積んでもらい運び込んだ次第です。そして早速「キシラデコール」の出番であります。このキシラデコール、自宅を購入、リフォームなんてことがなければ、おそらく一生その名前を知らずに生きていったことでしょう(笑)私がネットで探して最安値だったキシラデコールキシラデコールとは、家庭...
Category リフォーム
  • Comment 0
  • Trackback 0

鶴岡市 琴平荘 あれこれ 「サタナビっ!」編

溜まりに溜まった琴平関連記事。どれから書こうかと思い悩みましたが、まずはこれからかな。それは4月11日、久々の水鶴でのことでした…年に一度のこの日を心待ちにしている追分の若旦那とともに琴平荘へと向かい、到着したのは午前9時半くらいのことでした。玄関前には常連さんたちが既に待機、まぁそれはいつものことですが、この日はもうその時間に下側駐車場に大きなバンが一台停まってたのです。よく見ると…羽後モーニンググサ...
Category 琴平荘
  • Comment 0
  • Trackback 0

セルフリフォーム⑨ 外壁に使う杉板の面取り加工

今回のセルフリフォーム記事は、この度の住宅購入において一番本格的に行ったことといいますか、お金を掛けたことといいますか、とにかく難儀したことであります。リフォーム計画を立てた当初は、自宅外壁の素材について散々悩みました。あれこれ悩みながらも、最終的には今流行の窯業系サイディングにする方向で決まりかけていたのですが、ある緊急事案が発生したことにより、これをやってしまうとリフォーム予算がすべて飛んでし...
Category リフォーム
  • Comment 0
  • Trackback 0

大友商店さん 大試食販売会 ハーブワールド

今年の天寿蔵開きで知り合った大友商店社長、大友さんからお招きいただきまして、先日ハーブワールドで行われた「鳥海山麓ごっつぉ蕎麦」の大試食会に顔を出してまいりました。時は3月31日、刻は午後5時、西目ハーブワールドのレストランにてこの会は催されました。ちょうどこの日の10日前も、合格パーティーでここを訪れておりました(不思議な縁)実はここハーブワールドのレストランの料理長は、うちの塾生の子のお父さんであ...
Category そば
  • Comment 0
  • Trackback 0

セルフリフォーム⑧ 洗濯場の内壁貼り

だいぶ以前から、将来何かに使うだろうということで、木製パレットを知人から大量にもらい、塾倉庫に保管しておりました。一個一個を手作業(足作業)にて丁寧にバラし、板にして保管しておいたのです。その数はおよそ数百枚。本当ならばそのパレットのバラし方も大変コツがいるのものなので、この場で紹介したいところですが、それはまた温かくなってから動画でも撮って紹介しようと思います。で、その保管しておいたパレットの板を...
Category リフォーム
  • Comment 0
  • Trackback 0

羽後町 BASSOドリルマン 羽後町本店(初訪)

今年は最近にない豪雪に見舞われた東北地方。ここ秋田県南にあります羽後町も街全体が雪に埋もれつつあるこの日、街の中にただ一箇所その豪雪も溶かす勢いの繁盛店が出来たというのを聞きつけ、オープン後二週間ほど経ったこの日、激混み覚悟で訪問させていただきました。若干大雪のピークは超えた日でありましたが、それでもこの雪の多さ。周りにはほぼ雪に完全埋没している家すらありました(驚)みなさん、場所がわかりにくいとか...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

本荘 すぎの木 プレートランチ

今回はセルフリフォーム記事は一休み。(まだまだネタは半分以上残ってますよー)前もってお断りしておきますが、今回は全くおもしろい記事ではありません (自爆)撮りためた写真から時を遡って書くという最悪のパティーンです orz高校入試前期試験のため授業が休みになった息子とともに、昼に市内をフラフラ。火曜日につき、頼みの綱の「清吉」は定休日・・orzたまにニンニク臭~い味噌ラーメンでもと思って「一力」に寄るものの団体...
Category 定食
  • Comment 0
  • Trackback 0

秋田市 イオン内グランブッフェ

珍しくかみさんと二人秋田のイオンへ。受験も一段落しかなりホッとしていたこともあり、ついつい気が緩んでしまったというか、アル依存の確信犯というか (爆)すかいらーく系列の食べ放題店「グランブッフェ秋田」以前は「パパゲーノ」というお名前でしたねぇ。場所も当時は二階でしたが、今は一階の玄関先になりました。子供らが小さく、ちょっと小金があるときはたまに利用していました。もう全員が大人料金になってしまった今は...
Category 
  • Comment 0
  • Trackback 0

セルフリフォーム ⑦ 液晶テレビの天吊

今回のお話は、新しく居間になった場所へ、当方御用達のホームセンターKOMERIから特売で買ってきた中華製テレビをぶら下げようという作戦計画です。別に台座置きしても構わないのですが、いかんせん居間はとても狭いスペースなので、少しでも居住空間を広げるべくやってみることにしました。テレビ自体は32型なので軽量だし、万が一落下して液晶割れしても中華製なのでそれほど惜しくない(←さすがにこれはウソ)ので、それほどゴ...
Category リフォーム
  • Comment 0
  • Trackback 0

セルフリフォーム ⑥ 古サッシを再利用して二重窓作成

今回の記事は元の状態の写真が乏しいため、あまり説得力のないものになるかもしれませんが、へぇー、こんなこともできるのだ・・という脱力感を伴うくらいでお読みいただけましたら幸いでございます。中古で購入した我が家は、いわゆる長屋のような形状(間口が狭く奥行きがある)をしており、至る所に不思議なものが付いてたりするのですが、その極めつけが赤で囲んだ「窓」でした。おそらく増改築を繰り返した名残かもしれませんが...
Category リフォーム
  • Comment 0
  • Trackback 0

セルフリフォーム ⑤ 古い蛍光灯シーリングライトをLED直管へ

二階リビングに写真のようなシーリングが付いておりましたとさ。本当はこれにプラスチックのカバーが付いておりまして、なかなか昭和チックな佇まいなのでした。そのカバーは経年劣化というやつと先住者のタバコ? のおかげで実に黄ばんでおりまして、まずはその汚れを落とすことから始まったわけですが、その工程はここでは割愛します。まぁ、ネット先生に聞きますとたくさんの実例が出てきますので、そちらをご参照あれ。少しだけ...
Category リフォーム
  • Comment 0
  • Trackback 0

セルフリフォーム④ ステンレスシンク磨き

中古住宅ですもの。キッチンだってそのまま使いますよ。ですが、ですが。さすがにこのステンレスは傷だらけのローラ。少しはピカリとさせたくなるのが男ってもんでしょう?? (笑)さてどうやって磨くか。ネット先生に聞くことしばし。ヨウツベ教授にも教えを乞いました。で、出した結論は「電気サンダー」でヤスリがけするか、「ディスクグラインダー」(写真のものは最新式。私のは30年以上前の超昔の製品)にフェルトパッドでもつけ...
Category リフォーム
  • Comment 0
  • Trackback 0

セルフリフォーム③ 息子部屋の障子紙をプラダン化

これが最も手軽にできる断熱窓かもしれません。要は和室にある障子の紙をプラダン(プラスチックダンボール)製に取り替えるだけですから。これがいわゆる「プラダン」なるものですね。もはや製品名に「プラダン」と書いてある (笑)2.5mmのものもありますが、さすがにそれだとペラペラで薄すぎる感があります。あまり薄いと断熱効果もそうですが、ちょっと力を加えただけで白く濁り、見栄えがとても悪くなるので、値段は倍以上になり...
Category リフォーム
  • Comment 0
  • Trackback 0

セルフリフォーム② エコな簡易内窓作成

さてさて、第一回目の最後にチラッと書きましたが、二重窓というものをいかに費用をかけずに制作できるのか悩んでいたとき、たまたまホームセンターで出会った「エコな簡易内窓」に強く心を惹かれました。実はこのオンボロ中古住宅を購入していざリフォームとなった時、いかんせん融資された金額があれこれと直す金額には程遠く、涙を飲んでプラマードと言った今流行りの高性能二重サッシを断念した経緯があります。というよりも、...
Category リフォーム
  • Comment 0
  • Trackback 0

セルフリフォーム ① 洗面所のクロス貼り

昨秋、アパート暮らしから中古おんぼろ一軒家を購入、その引越しに伴い、家中さまざまな箇所をセルフリフォームしました。要は金がなくて自分でやらねばならなかったのでありますが、それはそれで難儀しながらも楽しかったのでありました。(現在も進行形であります)そこで、ここにちょっとずつではありますが、D.I.Yが好きな方々のために(参考になるかどうかはまったくわかりませんが)、また、自分の備忘録的な意味としても書き残...
Category リフォーム
  • Comment 0
  • Trackback 0

東成瀬 東仙歩〜十文字 マルタマ食堂チャーシュー麺

バレンタインデーにふらふらと車を走らせてしまいました。今年、県南の方は何年かぶりの豪雪に見舞われております(大変気毒)本荘から石沢、東由利から郡境と、内陸に向かうに従って積雪量が激増していきます。もはや歩道などは雪の壁がそそり立ち、車からは歩行者の姿が全く見えない状況です。おそらく横手などでは雪捨て場に困るくらいの豪雪ではないかと思われます。そんな中私が向かってしまったのはジュネススキー場の手前にあ...
Category 温泉
  • Comment 0
  • Trackback 0

本荘 水林競技場 水曜どうでしょうキャラバン 大運動会

もはや毎年恒例となりました「水曜どうでしょうキャラバン」であります。なんと2017年はピンポイントで本荘にやってきてくれました!!しかも平日木曜日です (大汗)暇人の私の仕事日までピンポイントで狙い撃ち(爆)なので飲めません(泣)車で10分という超近場ということもあり、少し油断こいてたら、前泊組からシャッターされてしまいました(苦笑)それでも100番内ならまあ良しという番号です。会場内の至る所に水曜どうでしょうの...
Category お祭り
  • Comment 0
  • Trackback 0

横手 「海転すし誠」

(2017.12.23訪問) この日はクリスマスイブの前日、いわゆるイブイブ・・じゃないぞ!世の人よ。イブイブとはなんじゃぁーー!! (憤怒)12月23日は「天皇誕生日」なのですぞ。マスコミよ、軽いノリでイブイブなんて名称を付けるでない(笑)それにこの日を天皇誕生日と呼べるのはおそらくもう三回しかないのでありますぞ。しかも、しかもですなぁ、そもそもイブ(イヴ)とは前日でも前夜という意味でもないのですぞ。えー、その辺からして...
Category 寿司
  • Comment 0
  • Trackback 0

酒田市 雲ノ糸 煮干し中華

(2017.12.25訪問)鶴岡本店は夜営業のみということで、地元民でないものにとってはめちゃハードルが高いのでありますが、ここ酒田支店は昼営業をされておりまして、とても助かるのであります。さて、今や庄内を席巻する勢いの「風林火山」プロデュースの4店舗目として、昨年12月に酒田市にオープンした「雲ノ糸 酒田店」駐車場はぐるっと回った裏側に10台ほど置けるスペースがあります。私が訪れたのは午後2時もなろうかという遅い...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

鶴岡 琴平荘 からの ハーフムーン

「とある理由」にて急遽学校が休みになった息子を連れ、彼にとって初となる味噌そばを食べに琴平詣でです。平日限定でなおかつ20食限定となれば、早めに家を出るしかありません。ま、私は「それほど」シャッター長とかには拘らない人間なので、そこそこの出発時間で妥協です (笑)着いてみれば、ワン・ツー・スリーが顔なじみ。何やらお一方は鶴岡前泊、ある方はなんとこの週の皆勤賞、そしてもう一人は会社をクビになって(超ウソ爆)...
Category 琴平荘
  • Comment 0
  • Trackback 0

矢島八朔祭りにて 大黒屋

Kenさんが命を懸けて毎年取り組んでいる「矢島 八朔祭」です。毎年9月第2土日に開催されています。その本祭りを見てまいりました。昨年9月10日のことでした。駅前ではお友達のAkikoさんがおなじみの竜巻芋(爆)を売っておられたので、Kenさんとスリーショット!いいですなぁ。脈々と続く伝統の中に、若さが満ち溢れております。すっかりと山車やお神輿に魅了された私は、もう飲まずにいられないわけです(云い訳)そして食べたくなって...
Category お祭り
  • Comment 0
  • Trackback 0

秋田市くら寿司 麺なしラーメン

最近の糖質制限ブームはついに回転寿司大手チェーンの「くら寿司」も巻き込んで、えらいことになっております。もはやブームなどといった一時的な流行りではなく、国民すべてを巻き込んだ本格的な健康志向ストリームに思える今日このごろの動きであります。田舎に住んでいても、こうした全国チェーン店のお陰でその恩恵を受けられようになってきたことは嬉しい限りです。が、都会ではもっともっと凄いことになっていて、その一例を...
Category 糖質制限
  • Comment 0
  • Trackback 0

鶴岡 荘内麺場 九九七

(2017.8.31訪問)この日は三瀬大王がお江戸へ参勤交代という情報がありましたので、逮捕の不安なく安心して庄内へ (御曹司真似爆)7月にオープンしたばかりの新店です。大昔は「ラーメン大学」その後はしばらく「つばくろ」さんとして営業されていた店舗を、居抜きのような形で若い方が受け継いだようです。その店主さんは麺絆 英のヒデちゃんのもとで働いていたそうで、さらにそれ以前は東京でも修行されたという本格的な方なので...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

2017年アオリイカ

ここ数年続いたアオリイカ激シブシーズンでしたが、ようやく今期は回復の兆しという情報がありましたので、さっそく地元の漁港防波堤へ様子を覗きに行ってきました。が・・・・・ここには墨跡が皆無・・・・orzやはり男鹿方面までイカねばならんのか。三日後、居ても立ってもいられず南磯の漁港へ。先客は無し。波も穏やか。ほぼ無風。条件は良い。あとはに一年ぶりというブランクを埋めるべくひたすらシャクるのみ。ところが、エ...
Category 釣り
  • Comment 0
  • Trackback 0

本荘 affeto akita パスタ3種

この日は、能代にて娘の柔道の最後の試合がありました。小2から続けてきての引退試合なので、私も応援に行きたかったのですが、あいにくこの日は町内の総会&新年会があり、新参者の私としてはそちらの方にマスト参加なのでありました。おかげさまで町内の方々は良い方たちばかりで、非常に楽しい宴会となり、どうにかこうにか新参者として面通しは済んだ形となりました。娘の最後の試合は、休み続きの道場のおかげによる練習不足...
Category パスタ
  • Comment 0
  • Trackback 0

本荘高校弓道部 親子体験教室からのそば処 けん太

夏真っ盛りのこの日、午前中は息子の弓道練習場において「親子体験教室」があり、生まれて初めて本物の弓を引き、的を射るなんてことをしたわけです。まあ結果として当然一本も的を射ることはできませんでした (恥) 遥か向こう(それでも近的)の的はおろか、すぐ手前の大きな的にも当てられず、父親としてのプライドはガラガラと音を立てて崩れ去ったのでありました (笑)逆にこんな難しいことを主将としてこなしている息子の成長が...
Category 粉物
  • Comment 0
  • Trackback 0

第四回琴信会の宴 at 鶴岡 ver.2 C's 壊れゆく大人たち

琴信会御用達のお店が久々の登場であります。そう、第一回目と第三回目の記事をご覧になって頂けた方ならピンと来られるかと思いますが、鶴岡市本町にございます、あの超絶美人Shihoママのお店です。私は一次会会場の「米吉」さんからここまで「ディスタント・ウィステリア」さん号で送ってもらいましたが、彼は超土着の地元人なのに何故か道を遠回りするという楽しい方でありました(爆)さてさて、もう一人のディスタント・ウィス...
Category 
  • Comment 2
  • Trackback 0

第四回琴信会の宴 at 鶴岡 ver.1 米吉 友と呼ばせて(笑)

満を持して開催にこぎつけました「第四回琴信会」のことについて触れてみたいと思います。前回の第三回の宴が催されたのは、早いものでもう1年ちょい前になります。あれだけ楽しかった宴ですが、何故かその後誰からも「次を企画してくれ」というリクエストがなかったのはなぜでしょう(苦笑)それは、この会へ参加することで消耗する体力が半端でないことの現れかと推測されます(大苦笑)会員の皆様は、これがしこたま楽しい会であり...
Category 
  • Comment 0
  • Trackback 0

琴平荘 2017年最終詣で

まずは先日の大風(バギマ風)で落下、「かーん! ばーん!!」と玄関ガラスを突き破り(爆)見事に閉店シャッターを決めた大看板。考えてみればこれまで何度となくバギクロス級の風を受け続けたにも関わらず、よくぞ一度も落ちることなく耐えてきたもの思われます。かの有名な元琴平プリティー従業員の◯◯さんの御祖父様が作成したという逸品。社長自身、この看板には多大なる思い入れを抱いているはず。しかしながら、万が一にも同じよう...
Category 琴平荘
  • Comment 0
  • Trackback 0

塾大掃除からの湯の台食堂 再々訪

年も押し迫った30日、この日は午前中は塾でみんなで大掃除・・・。毎年トイレ掃除をするのは前期試験や私立を受ける子の役回り。これをやって落ちた子は過去20年以上で誰一人おりません。ほんとうに「うん」がつくようであります(笑)2017年最後の塾は、みんなで記念写真を撮って終了です。そして仕事納した午後からは・・・。前回訪問時に、年末に受け渡しという約束をしていた「特製チャーシュー」を引き取りがてら三度目の訪問と...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

秋田市 餃子の餃天

たまにはみんなで外食すっかと、秋田市まで。行き当たりばったり。食べログなどで検索した結果、餃子でも食べようという結論になりました。店の前まできてようやく思い出しましたが、こちらのお店はかつて岩城町の国道沿いにあったお店でした。(更に昔は秋田市民市場付近)その当時は奥州ラーメンという看板を掲げておりましたが、現在はどうなってるのかな・・・?良く前を通りますがあまり気にかけておりませんでした。いつも車は...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

大曲イオン 長崎ちゃんぽんリンガーハット 食べるスープ(とんこつ)

"なんとかモール"と名の付くところでは、必ずフードコートっちゅうもんがあるわけですが、おかげでセイゲニストも食いっぱぐれなくて助かる今日子の不倫このごろであります (イミフ爆)特にここ「長崎ちゃんぽん リンガーハット」の「野菜たっぷり食べるスープ」は非常に糖質を抑えながらお腹が満たされるので、非常にありがたいメニューなのです。公式HPによりますと、この食べるスープ(とんこつ)の総炭水化物量は32.8gとなってお...
Category ダイエット
  • Comment 0
  • Trackback 0

湯ノ台食堂 再訪

というわけで、さっそく再訪してまいりました (笑)おっと、ここはお隣の温泉「鶴泉荘」(カクセンソウ)です (笑)この日は生憎の雪模様。二度目の訪問ですから入口はもう間違いませんよ(自爆)薪ストーブもいい感じで燃えておりました。忙しい時間帯に薪をくべるのは中々大変だろうと思います。そう言えば、、、、うちの塾で使っているダッチウエストFA-225の側壁が断裂しました(泣)もう10年選手なので仕方ないのですが、内部がいろ...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

You ! No die!! 食堂

一度閉店したものの、東京の有名ラーメン店で修行を終えた息子さんが跡を継ぎ、この秋見事に復活した「湯の台食堂」さんへ初訪してきました。ロケーション的には、鶴岡の田代食堂さんのような丘の上…と言いますか、もはや鳥海山麓と呼べる場所であります。隣接する「核戦争」←誤変換確信犯(爆)には何度か浸かったことがありますが、こちらの食堂は未訪でした。この日はかみさんと次女を連れてまいりました。三人で入店するものの、...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

本荘 そば勘兵 冷やしたぬき

移転してから初訪。そば勘兵 さん。11月で外は寒くなっておりましたが、んなことは意に介せず。「冷やしたぬき」なり。やや甘めのお汁ですが、備え付けのこれを掛けるとピリ辛そばに大変身。七味のり なり。これ旨かったなあ。ドバドバと掛けたらお店に迷惑だろうなと思いつつ、めちゃくちゃ美味しかったのでドバドバドバっと。ごめんなさい。大変美味しゅうございました!!!...
Category そば
  • Comment 0
  • Trackback 0