FC2ブログ

倦怠に囚われた無能の人の日録

まさに徒然なる日々の備忘録であります

遊佐 ケンちゃんラーメン 遊佐店

まだまだ残暑厳しい昨年の夏、たまに起きる「ケンちゃん発作」を発症し、それを強制的に収めるために行ってまいりました。この日はシャッター長でありました。ケンちゃん系で長を取ったことはこれまであっただろうか…やはり一番スープのこの中華は旨し!!もちろんチャーシュー麺(+150円)の小。マンネリパターンですが、一番好きなのであります。賛否両郎あろうとも、自分はやはり良く煮たモモチャーがフェイバリットなのです。...
Category らーめん
  • Comment 2
  • Trackback 0

鶴岡市 岡ざき マグロカツ定食

お返しなど頂くほどの贈り物ではありませんでしたが、こういうことには超がつくほど義理堅い方からお呼び出しをいただきまして水鶴した昨年の夏でありました(爆)もうあまりにも前のことなので所々記憶が忘却の彼方でありますが、写真をもとにリメンバーしております(爆)確か三瀬へ遊びに行った帰りとうっすら記憶しております(爆)どうしても魚が食べたかったのであります。それは三瀬ファミマでお休み中のミスター190センチとバッ...
Category 定食
  • Comment 2
  • Trackback 0

誤植

2020年で一番ウケた市中掲示物でした(爆)...
Category その他
  • Comment 2
  • Trackback 0

仁賀保 キッチンさかなやさん

今は昔、仁賀保のおさかなやさんへ行ったのでありますよ。半年も前のことでありますよ。遅筆にも程があろうかって?甘んじてその非難をお受け致しますよ。秋田県のプレミアム飲食券(1000円分が700円)を購入し、休みのかみさんと一緒に行きましたのよ。何十年ぶりからの再訪でしたのよ。玄関というか、厨房の入り口というか、そこにいかにも職人気質のおやっさんがデーんと構えておられますので、そこで刺身定食にするか煮魚?焼き...
Category 魚料理
  • Comment 0
  • Trackback 0

本荘 鮨駒 絶品!!おまかせフルコース

去る1月の半ば、FBグループの先輩たちにお誘いいただきこちらを初訪してまいりました。『鮨駒』さん・・・・自宅からは這ってでも行ける距離にありながら、開店してから数年経ってもおいそれと行けるお店ではありませんでした。今回も"おいそれ"と行ってきたわけではありませんが(苦笑)、この日のために日々節約倹約に努め、やっと暖簾をくぐることができたのであります。それだけ旧本荘市内では「高級」なお寿司屋さんなのであり...
Category 寿司
  • Comment 0
  • Trackback 0

本業の繁忙期につき

もともと更新が少ない拙ブロクですが、12月下旬から本業が超繁忙期を迎えるにあたり、更新したとしても大変つまらないものになること受け合いです(自爆)これまで相当撮り溜めた画像があるのですが、ボチボチと上げて参りますので、なにとぞお見捨てなきようお願いします。...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

残念だなぁ・・

庄内・あつみの道の駅「しゃりん」の支配人が毎日更新しておられたブログが、この度幕を閉じられることに・・・。当ブログの数少ないコメンテーターでもあられた支配人。つい先日も道の駅を訪れ、初たいめ〜ん!! と相成るはずが、まさかのご不在で、ビールを奢ってもらえなかった(爆)それにしても四年間ほとんど毎日更新されてきた努力に頭が下がります。ラーメン屋ではないのに毎日3時に起きてるというコメントには驚きましたね...
Category その他
  • Comment 3
  • Trackback 0

W宮参り⑤ 麺栞みかさ~いづみやリターン

さて、宇都宮旅行記も、やっとというか、ついに最終日となりました。二日間食べ飲み続け、以前の糖質セイゲニストはどこへ行った?(自爆)いや、まだしっかりセイゲニストはおるんですが、以前よりはだいぶタガを緩めた感じは否めませんな(笑)特に旅行では致し方あるまい!好きなものも飲まず食べず観光地を巡って何が面白い?(開き直り爆)というわけで、最終日の朝食は宇都宮では異色を放つラーメン店「麺栞(めんしおり)みかさ...
Category 旅行
  • Comment 2
  • Trackback 0

W宮参り④ 日光~華厳フォール

さてさて、この旅行記は一体どこまで続くのでありましょうか(爆)まだ日光におります。行程の約半分しか終わっておりません(苦笑)あまりにも寺社仏閣をたんまりと見過ぎてしまい、予定していた行程が全て崩れ去ってしまいました(自爆)腹減りMAXで、思わず鶴岡のあつみ温泉の○×食堂のような食品サンプルに目が釘付けとなりますが(しゃりん爆)食欲よりも「求知及び解明欲」が勝ります。それだけ歳を重ねた身としては、寺社仏閣を隅...
Category 旅行
  • Comment 0
  • Trackback 0

W宮参り③ 岩手屋~日光

初日の宇都宮ナイトをパイセンに大炸裂してもらった後、ほとんど魂の抜かれた状態でホテルへ戻り、先述の通りベッドで爆睡…ふと目覚めたら8時にもなろうかという時刻!!足元には一階にあるコンビニで買ったストロング缶が数本散らばっています(苦笑)泥酔してからまだ飲んでたようです(山×達也か!)それでもこの朝はスッキリ~♫と起きて身支度し、早速日産レンタカーへと向かいます!実はこのレンタカー計画も、さっちパイセンの...
Category 旅行
  • Comment 2
  • Trackback 0

W宮参り② 宇都宮 香蘭~みよしや本店~パンケーキファクトリー

前回の続き善幸です(古首相爆)さて、さっちパイセンに連れてきてもらった超有名店の『香蘭』さんですが、ちょうど夜の食事時ということもあり、外には既に数名の行列が(驚;;)店内でおとなしく順番を待ちます。でも回転率が良いので、すぐにカウンターへ通されましたよ!私は朝から飲み続けてニア・ヘベレケ状態でしたが、パイセンはなんと練習もしていないという紳士っぷり!申し訳ございませんでした~(ヒラに~ヒラに)そんな...
Category 旅行
  • Comment 0
  • Trackback 0

W宮参り① 大宮 多万里~いづみや本店

そうか。大宮にはそんなに依存症(旧名アル❌)にとって最高のお店があるのか!先日の海辺の酒呑大臣(仮の姿はラーメン屋社長)が上げていたブログに、なんとも魅力的なお店がアップされていたもので、読むなり矢も盾もたまらず、気がつけばこまちに飛び乗りやってきてしまいました(核爆)かなり久々となる関東訪問です。コロナ禍の真っ只中、さすがに都内は怖かったので、海辺ブログ主に見習って埼玉で留めておきました。大宮はか...
Category 旅行
  • Comment 0
  • Trackback 0

ホルモン多かつ 飲み食べ放題

ズバリ申しましょう。私の場合はブログをサボっていました (核自爆)なので、アイボンの中に撮り溜めた写真の数が半端ない(苦笑)この日は自分にとっておめでたいことがあったので、仕事で来られなかった長女をのぞいて、家族4人で秋田市へ。かねてから食べてみたかった「多かつ」さんの夜の部へ初訪です。なんと言っても樋口一枚でA5ランクのホルモンやカルビが食べ放題、しかもそれにノミホまでつくのですから、かなりCPは高いと...
Category 
  • Comment 0
  • Trackback 0

末廣ラーメン本舗秋田駅前分店

新しい試み。今後は動画だけの投稿という超怠け的ブログに成り下がるか? (自爆)...
Category らーめん
  • Comment 2
  • Trackback 0

角館 伊藤 肉そば中盛り

炎暑の中、角館「伊藤」さんです。しかし店内は窓全開で、エアコン要らず。換気対策(してるのか?)はバッチリです。マスター『お客さん、こご、初めでだげ?』私『いや、何回か訪れてますよ~。ほれ、昨年は琴平の社長と!』マスター『おー!おー、あの時の』私のことを本当に思い出しているのかは微妙ですが、三瀬の麺王を思い出していることは間違い無いようです。私『今日も本荘から来たんですよ』マスター『本荘っていえば、...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

秋田市 らーめん萬亀 濃厚味噌

いつ行っても店前駐車場の空くことが無くなったもはや超人気店「らーめん萬亀」この日はちょいと裏技を使って訪問致しました。と言っても人に言えないような手段ではありませんよ。しっかりと公共交通機関を使って行ったのです(我誉)何度も訪れてはいますが、なぜかこれまであまり頼んだ記憶のない「濃厚」系。この頃では別の意味で毎日耳にする言葉なので、この日はすんなりと券売機でポチったような塩梅でした(笑)ここのラーメ...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

秋田市 宝寿司分店 2回目と3回目

この夏、奇跡が起きて、あの「宝寿司分店」さんへ時を空けず二回も訪店することができました!これは、一千万円クラスの宝くじに二回連続で当選するくらいの凄さなのです(イミフ)一度目は七月のことでありました。本来であれば五月の訪店予定でありましたが、諸事情により七月の開催とあいなったのであります。メンバーは前回と全く同じ、高齢者の酒飲みの集まりです(爆)この日を予約してくれたのは、これまた前回と同じく超常連...
Category 寿司
  • Comment 0
  • Trackback 0

にかほ 家満喜屋

この日はカミさんとキサケン(象潟ケンちゃんラーメン)に向かうつもりでしたが、道中急遽心変わり!なかなか寄れない、にかほ市平沢の家満喜屋さんへ予定変更!昔はこん汚い(失礼!)焼肉屋さんでしたが、今やすっかりオサレになりまして、かえって寄りづらくなってしまったのです(苦笑)持ち帰りのハラミをよく買いに来たものでした(30年ほど前)さーて、さて。ランチタイムです。自分は悩んだ末に「黒毛和牛カルビ」カミさんは...
Category 
  • Comment 0
  • Trackback 0

酒田市 半月 チャーシューワンタン麺

ついに県をまたぐ禁令も解け、堂々と三瀬御大へつけ麺を求めに…!と、その前に『ハーフムーン』こちらは2年ぶりくらいか。あまりにも久々な訪問でしたので、マエストロから二度見されました(笑)百聞は一見に如かず。この動画が全てです。...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

幻の大地 にて幻のこごみ

私は、ことキノコに関しては、この年令においては誰にも負けないくらいの採集歴と知識があると自負いたしますが、いざ山菜になりますと実はまだまだ駆け出し者であります。若い頃は、年配の方や父親について山を回ったものですが、なぜか行く度に私の天敵である「にょろり」さんと遭遇することが多く(一度など毒蝮三太夫さんと超接近遭遇したことなどもあって)次第に春の山から足が遠ざかっていったのがその所以なのであります。し...
Category 山菜
  • Comment 0
  • Trackback 0

秋田市 竹本モンスター オープン日

秋田市まで軽自動車の廃車手続きへ。あいも変わらず出だしが遅かったため、全てが終わった時刻は既に午後2時orz当然多くの飲食店は暖簾を下げる時間です…秋田市内でも通し営業のお店はそんなに多くありません。そこで、こんな時は「食べログ」先生に頼ります。が、iPhoneをすらっすらっとやってる間に思い出したのです。そういえば昨晩、FBフレンドの鼻油伍長が『竹本商店』さんの投稿をシェアしていたことを。改めて見てみると、...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

秋田市 とんぼ庵

かねてより一度訪れてみたかった『とんぼ庵』さんへ初訪です。夫婦で閉店シャッターでした。お店の場所はちょいとわかりづらかったのですが、駐車場は店の前と一本向こうの通りに数台分用意されており、大変助かりました。お店は昼夜の二毛作営業。お昼は息子さんのらぁめん屋さん、夜はお父さんの蕎麦屋さんらしいです。店内は行ったことがある方ならご存知のように、なかなかの狭さであります(苦笑)このご時世では、かなりの[密...
Category らーめん
  • Comment 2
  • Trackback 0

本荘 寿楽食堂 ラーメンカレーセット

たま~に発作的に食べたくなるものってありますよね?ここ、寿楽さん(めしの看板で有名)のラーメンは、私にとってその一つであります。食堂(というかここは元々ドライブイン的存在)のラーメンスープって、うまいんですよね〜そのへんが私に発作を起こさせるゆえんなのでありましょう。セットの価格もとてもリーズナブルですしね! 頑張ってコロナ禍を私に乗り切ってもらいたい老舗の名店であります。...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

県を跨げず…(泣)

GWラストの日、本来なら庄内にでも行ってラーメン梯子して明日からまた頑張ろう!と思うところなのですが、ご存知のように今年はそれも叶わずorzまぁ今年は"GW"が通常読みにならず、我慢ウィークとか、頑張ろうウィークなどと読むようです。私にとっては『ゴシャげるウィーク』とか『ガンガン毎日飲むウィーク」と言った感じです(爆)4~5回目くらいの訪問です。先日全国版のテレビで紹介されたせいか、いつにもまして混んでおりま...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

吹浦ラーメン 略して吹ラー(笑)

昨年の今頃、オカミに90日間の免停を拝領いたしまして、45日間のチャリ乗りに見事に転身、加えてアル中にもなったわけでありますが(それは元々か)、思い起こせばまだ今年よりは明るい兆しを感じられる春でありました。それが今やどうでしょう。皆さんもご存知の通りの2020年の春を迎えている訳であります。こんなに辛い春はないでしょう。日本国民にとって、いや、もはや全世界の人々にとっても。中華の食文化が全て悪いとは言い...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

本荘東町 司鮨 激ウマ ちらし寿司ランチ

いまは昔、昨年のある期間の半年間、私は数十年ぶりで"アルバイト"というものを経験しました。今になっても、それは決して自分にとって「良い体験だった」と振り返ることはできませんが、世の中には色んな人間がいるものだということを知ったと言う意味においては、良い経験になったのかもしれません。これは時間経過とともに自分の中で判明してくることでしょう。嗚呼、司さん。こんな愚痴のブログに登場させてしまってごめんなさ...
Category 寿司
  • Comment 0
  • Trackback 0

くらランチ

回転寿司大手の「くら寿司」が昨年辺りから始めた「くらランチ」が凄いコスパなのです。契約している全国各地の漁港から直送されるというネタを使って、「旬の海鮮丼」が毎日税別500円で提供されています。しかもこれにあおさ入りの味噌汁か、茶碗蒸しがセットとなります。ちなみに私は断然茶碗蒸し派です。だってめちゃ美味しんだもん(笑)この日はかみさんとランチでしたので、かみさんの写真も。こちらは「季節の天丼」で、今月...
Category 寿司
  • Comment 0
  • Trackback 0

老方 中央食堂 中華

もう創業63年だそうです。幼少時より母方のお墓参りや法事の際には必ず立ち寄る「中央食堂」さん。この日は受験も終え、少し気の抜けた塾生たちとの在庫整理勉強を済ませたあと、午後3時もなってから伺いました。通し営業が、昼を食いっぱぐれたオッサンにはあり難し。今は昔、この中央食堂さんの奥には東由利役場があり、さらには横荘線の駅『老方駅』がありました。いわば中央食堂さんは『駅前食堂』さんなのであります。営業中...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

多むら監修 中華そば

最近多い地元有名店監修によるレンジラーメン(なんで呼んでいいのかわかりません汗)なかなか良い値段がするので、興味あっても手を出せなかったビンボー人ですが、この日はたまたま何かでワンコイン浮いたので、思い切って買ってみました!食べた感想。それにしても最近のコンビニの食品の美味しさの進歩は凄いですね。その一言に尽きます。スープはお店レベル!麺もまるでこの場で茹でたよう。どういう技術が使われているんだろ...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

秋田市 カツ丼 多かつ

いまは昔、我が家に保護犬のももを迎え入れた頃2018年の8月のことでありました。兼ねてから評判の秋田市新屋の「多かつ」さんへ一人初訪しました。秋田市で本格的なカツが食べられると、SNSその他で大変な評判になっておりました。しかも私には同じ「高津」という従兄弟がおりますので、妙な親近感。さらにその名字をうまく『多かつ』にするなんて、センス良いじゃありませんか!うーーん。ヒレ一本揚げが食べてみたいぞ。財布に小...
Category 
  • Comment 0
  • Trackback 0

幸楽苑

会津っぽの時代から大好きなんです。幸楽苑さん。個人的に全国チェーンのラーメン屋さんではベスト3に入ると思ってます(いろんな要素で)味噌野菜たんめんこってり740円。こってりと普通の差は、背脂(らしきもの)が入るかどうかの違いみたいです。これで100円差を付けるのはチェーン店だからしょうがないか。(原価を知ってる人はびっくりですよね)秋田の萬亀の背脂10円がいかに凄いかわかりますね?ちなみに、この幸楽苑さん...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

秋田市 舘の丸食堂

これまでここの前を通過すること数百回、いや数千回か。齢53直前での初訪でありました。敷居が低いお店にもかかわらず、用事があって往復する秋田←→本荘間においては、本当に寄るチャンスがないお店でした。この日は息子を無事学校に送り届けたということで要も果たし、空いた時間に晩ご飯ということで夫婦での初訪でありました。秋田市名物料理『肉鍋』単品です。これが520円。結構カツ丼好きなかみさん。これが確か480円!ワンコ...
Category 定食
  • Comment 0
  • Trackback 0

『もも』三瀬デビュー(爆)

今年1月下旬のこと、片道100キロの道のりに耐え、愛犬『もも』がついに三瀬にデビューいたしました(笑)このところ藤里町まで往復250キロを何度かこなしておりましたので、もうすっかり長距離も大丈夫と判断しての遠征でありました。しかし、途中でおしっこ休憩などを挟んでゆっくり向かってしまったものですから、到着は11時過ぎ。味噌そばにありつけるような次元ではありませんでした(泣)おりしも暖冬の影響で、この寒風吹き荒ぶ...
Category 琴平荘
  • Comment 0
  • Trackback 0

新たなる家族

公私共に認め"られる"猫派の私が、一昨年前から犬を飼っております。ビンボー家の我が家は、ペットショップで血統書つきの何十万円もするものは間違っても買えませんので、養っているのはミックス犬、いわゆる雑種であります。でもそこに一切の引目は感じません。私は犬や猫、その他の動物に品種による優劣付けはそもそもおかしいと感じている人間です。そりゃ秋田犬は堂々としていて利口、ポメラニアンは一挙手一投足までめちゃ可...
Category ワンコ
  • Comment 0
  • Trackback 0

高清水の蔵開放~陸王

朝10時、秋田行きのバスに乗り、向かうは初の高清水酒蔵開放であります。同日は毎年連れて行ってもらっていた横手の阿櫻の開放日でもありましたが、今年はお声がかからなかったので(泣)一人公共機関を使って秋田市へ行ってみましたよ。まず日本酒を飲んで酔う前に、しっかりバスに酔いましたけど(自爆)車両はとても新しく綺麗なのですが、座席が狭くて寝られない。これ実に苦痛。。むつみ町に着いた時は、多少ボコられ、ややグロ...
Category 
  • Comment 0
  • Trackback 0

金浦華月 

金浦の華月さんは自分と休みが丸かぶりの上、水鶴の都合上、最近なかなか行けてないのであります。それでもどうにか定期的には伺ってはおります。(↓先日のひき肉入り味噌ラーメン チャーシュー3枚TP)(これ、うまかったー!!)この日も夕食を作るのに辟易しつつある雰囲気満載のかみさんに「たまには金浦行くか?」と打診して、ラーメン嫌いの次女を無理やり連行して行ったのでありました。華月夜の部。なぜかマスターとおネ...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

秋田市 宝寿司分店

2019年2月に予約していただいたものが、ついにこの10月になって実現!8ヶ月も先のこと、メイビー死んでる可能性もある遠い未来のことと思っておりましたが、色々ありながらもどうにかこうにかその日は元気でありました(笑)向こう半年、全く予約の取れないお店で有名な「宝寿司分店」さんであります。今回もまたまた愛あるkenさん号に乗せていただき、現場まで!!(感謝!)予約してくださった超常連であり、秋田のオヤジギャグ王...
Category 
  • Comment 0
  • Trackback 0

リストランテクロさんで「ももクロ」結成(爆)

この日は鶴岡のクロパパこと、自動車販売会社の営業部長さんがわざわざ本荘までやってきてくれました。彼との出会いは、かつて企画した琴平荘ファンによる合宿の席でありました。第一印象としては、FBでは多弁ですが実際は非常に言葉少なの控えめな人だなぁというものでした(笑)いずれや自販会社の社長になるべき人物なので、我々は彼を『御曹司』と呼んでおりました。鈴木なのに佐藤というややこしさは永遠に彼に付き纏う問題でし...
Category ワンコ
  • Comment 0
  • Trackback 0

元リバーオーバーさん家族と行く琴平荘

今期3回目の琴平詣では、秋田市にお住まいのABEさんご一家に同乗させて頂く形で叶いました。元、リバーオーバーさんのご一家です。というわけで、ABE家ハズバンドが往路の運転をしてくれることになり、朝から世の皆様には大変申し訳ないのですが、迎酒(爆)ABE家の第一子ゆずちゃんです。この子、マジめんけ!!ヤベ!!ABE家ハズバンドでゆず父のマサ氏はオラより一個若いので、もはやゆずちゃんはオラの孫と言ってもいいのだ(爆)...
Category 琴平荘
  • Comment 0
  • Trackback 0

秋田市 二代目夜来香(イェライシャン)

移転してから初訪であります。(初訪時のブログはこちら)『二代目 夜来香(イェライシャン)』 さん。今や秋田市内において、ベスト○に入るくらいの人気のお店。ただ同行した19歳の息子は「お店の名前、なんて読むの?」と聞いてくる。そりゃ仕方ない。無理して読んだところで、ヤライコウとか、夜くるか?(爆)くらいが関の山だろう。かく言う私は、昔見た李香蘭さん主演の同名映画や、同名の歌で辛うじて読み方は知っていた。...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

いちじくいちにて湯の台・六三五コラボ

2019年10月5日~6日、旧象潟町の上郷小学校(廃校)を会場として「いちじくいち」が行われました。私たちは二日目に伺いましたが、まぁ、偉い人の数でありました。噂には聞いておりましたが、まかさこれほどとは…しかし、私の目的は決まっておりましたので、目的ブースへまっしぐら。いちじくなどにはなんの興味もないのであります(爆)御目当ての『六三五&湯の台食堂」のコラボ、親鶏ラーメンです!それにゴロゴロチャーシュー(名...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

矢島八朔祭~大黒屋

某先輩が毎年命を賭けていると言っても過言では無い『矢島八朔祭』が今年もやってまいりました。と言っても去年の9月ですが(大汗)祭りの歴史や内容については、他に詳しい方がたくさんおられますのでそちらにお任せするとして、私はというとまずはここの中華そばをお勧めする次第です(爆)矢島七日町にあります老舗店『大黒屋』さんです。2014年に訪れた際の食べログコメントがありました。https://tabelog.com/akita/A0506/A050...
Category お祭り
  • Comment 0
  • Trackback 0

やまと~太麺屋~ヒッパレ

さてさて、本業が忙しくてすっかり続編が滞ってしまいました…orzやまとさんのローストビーフは、そんじょそこらのお店とは肉そのものが違いますからね!A6ランク(無い無い)と呼んでもいいのではないかと思うくらいのおいしさ。お刺身は「アラ」です。アラと言っても「ザッパ」的なアラではありませんよ。あの「スズキ」などの仲間の「アラ」であります。アラ、そんなの知りませんなんて言ってはいけない高級魚なのであります(爆)...
Category 
  • Comment 0
  • Trackback 0

鶴岡 杢縁~琴壱~割烹やまと

今は昔、昨年九月のことを今になって書く大怠け者一人ここにあり。この日は、今や天下の執念大陸男優、もとい、情熱大陸主演男優の掛神淳氏とサシ飲みでありました。かなり無理言ってハードゲイ、もとい、ハードスケジュールの氏に懇願し、一晩どうにか空けてもらったので有馬稲子 (古爆)まずはその前に鶴岡新店へ初訪。オープンしたての杢縁(もくえん)さんです。ちょうどお昼くらいに到着したこともありましょうが、激混みワロ...
Category 
  • Comment 0
  • Trackback 0

2020 本年宜しくお願い申し上げます

毎年買っている秋田市追分の「大雅」さんのオードブルでありますが、諸事情で引き取りに行く暇がなく、旧年中に何かとお世話になった西目「幸楽」さんのオードブルをお願いすることになりました。幸楽さんについては何度か拙ブログでも取り上げさせて頂いておりますが、西目の中華料理の老舗であります!中身に問題あろうはずがない!!ちょっとした手違いはありましたが(笑)、美人看板娘のハッピーチャイルドさんに自宅まで届けて...
Category その他
  • Comment 0
  • Trackback 0

劇的な一日

本日は塾がお休みの水曜日。本来なら真っ直ぐ水鶴で琴平詣でするところなのだが、時節柄、今は海辺ではなく、海そのもので竿をしゃくらねばならないのである(笑)さて、午前中身支度を整え、いざ暴風雪警報発令中の海へ!と思って免許証の入った『財布」を探すと…はてな?どこへ行った?見当たらないぞ。まてまて、昨日着たコートのポケットの中だべ。ん?ないぞ。そんな時は車の中に置き忘れてるべ。ん?椅子の下まで見たけど落ち...
Category その他
  • Comment 0
  • Trackback 0

幸楽苑 味噌野菜たんめんこってり

最近寝ていると、どうも枕が低いせいか熟睡できないのです。思い立って秋田市の「似鳥」まで枕を買いに行ってみました。超高級枕(税込500円 )(核爆) くらいしか買えない貧乏人は、朝から何も食べてない空腹の帰り道、通し営業のお店で命を救ってもらいました。『こってり』とは、メニュー写真から見てもおそらく背脂を入れるかどうかの差なのでしょうが、この日は持病のため便通が悪く、脂を摂取する必要があったので、スルーラ...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

ゼッピン!! 味商&琴平荘 コラボ中華そば

『旨し!!』先日発売されるも、各地で売り切れ続出中の『琴平荘✖️比内地鶏(秋田味商)』のコラボ作品。今夏、掛神淳社長と五能線で飲みまくっている時に「現在開発している」という話聞いてはおりましたが、あれから数ヶ月、本日ついに食べることが叶いました!!ワタクシ、こう見えても何事も拘る性格なもので、やはりここは本家の具材を使って、どれほどその本家に近づいてるものか検証してみることにしました。この荒技は、反則...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

マゾの人はどうぞ

長いことキノコ採りしてますが、この歳になって初対面です。「ドクササコ」世にも恐ろしい毒キノコと、そこら辺のヤブでご対面~~(パンチでデート爆)と、若い読者は完全無視、めちゃ古いギャグをかましながら書いて行きますよ(爆)正直このキノコ、パッと見た時私のキノコ辞典(インマイヘッド)に該当するものが見つかりませんでした。なので即お持ち帰りしたわけです。さすがに胞子まで顕微鏡で観察して断定したわけではありま...
Category キノコ
  • Comment 0
  • Trackback 0

本荘祭りからのせぎぢ

昨晩宵宮でしこたま飲んだあとだったので、まだフラフラしながら本祭りを見に出かけました。まぁ、その宵宮の酒席では一本背負いで投げ飛ばしたくなるヤロウがいたのですが、そこは大人の自制心でグッと堪えての翌日、かなりテンションは高めでした(苦笑)写真からもお分かりでしょう(爆)隣は昔っからのお友達。息子も超有名人(笑)本人は今や本荘のコンビニ王か(爆)そんなこんなで歩き回ってたら腹が減ったし喉も渇いたしわけで、迎...
Category お祭り
  • Comment 0
  • Trackback 0