鶴岡 琴平荘 からの ハーフムーン

「とある理由」にて急遽学校が休みになった息子を連れ、彼にとって初となる味噌そばを食べに琴平詣でです。平日限定でなおかつ20食限定となれば、早めに家を出るしかありません。ま、私は「それほど」シャッター長とかには拘らない人間なので、そこそこの出発時間で妥協です (笑)着いてみれば、ワン・ツー・スリーが顔なじみ。何やらお一方は鶴岡前泊、ある方はなんとこの週の皆勤賞、そしてもう一人は会社をクビになって(超ウソ爆)...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

矢島八朔祭りにて 大黒屋

Kenさんが命を懸けて毎年取り組んでいる「矢島 八朔祭」です。毎年9月第2土日に開催されています。その本祭りを見てまいりました。昨年9月10日のことでした。駅前ではお友達のAkikoさんがおなじみの竜巻芋(爆)を売っておられたので、Kenさんとスリーショット!いいですなぁ。脈々と続く伝統の中に、若さが満ち溢れております。すっかりと山車やお神輿に魅了された私は、もう飲まずにいられないわけです(云い訳)そして食べたくなって...
Category お祭り
  • Comment 0
  • Trackback 0

秋田市くら寿司 麺なしラーメン

最近の糖質制限ブームはついに回転寿司大手チェーンの「くら寿司」も巻き込んで、えらいことになっております。もはやブームなどといった一時的な流行りではなく、国民すべてを巻き込んだ本格的な健康志向ストリームに思える今日このごろの動きであります。田舎に住んでいても、こうした全国チェーン店のお陰でその恩恵を受けられようになってきたことは嬉しい限りです。が、都会ではもっともっと凄いことになっていて、その一例を...
Category 糖質制限
  • Comment 0
  • Trackback 0

鶴岡 荘内麺場 九九七

(2017.8.31訪問)この日は三瀬大王がお江戸へ参勤交代という情報がありましたので、逮捕の不安なく安心して庄内へ (御曹司真似爆)7月にオープンしたばかりの新店です。大昔は「ラーメン大学」その後はしばらく「つばくろ」さんとして営業されていた店舗を、居抜きのような形で若い方が受け継いだようです。その店主さんは麺絆 英のヒデちゃんのもとで働いていたそうで、さらにそれ以前は東京でも修行されたという本格的な方なので...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

2017年アオリイカ

ここ数年続いたアオリイカ激シブシーズンでしたが、ようやく今期は回復の兆しという情報がありましたので、さっそく地元の漁港防波堤へ様子を覗きに行ってきました。が・・・・・ここには墨跡が皆無・・・・orzやはり男鹿方面までイカねばならんのか。三日後、居ても立ってもいられず南磯の漁港へ。先客は無し。波も穏やか。ほぼ無風。条件は良い。あとはに一年ぶりというブランクを埋めるべくひたすらシャクるのみ。ところが、エ...
Category 釣り
  • Comment 0
  • Trackback 0

本荘 affeto akita パスタ3種

この日は、能代にて娘の柔道の最後の試合がありました。小2から続けてきての引退試合なので、私も応援に行きたかったのですが、あいにくこの日は町内の総会&新年会があり、新参者の私としてはそちらの方にマスト参加なのでありました。おかげさまで町内の方々は良い方たちばかりで、非常に楽しい宴会となり、どうにかこうにか新参者として面通しは済んだ形となりました。娘の最後の試合は、休み続きの道場のおかげによる練習不足...
Category パスタ
  • Comment 0
  • Trackback 0

本荘高校弓道部 親子体験教室からのそば処 けん太

夏真っ盛りのこの日、午前中は息子の弓道練習場において「親子体験教室」があり、生まれて初めて本物の弓を引き、的を射るなんてことをしたわけです。まあ結果として当然一本も的を射ることはできませんでした (恥) 遥か向こう(それでも近的)の的はおろか、すぐ手前の大きな的にも当てられず、父親としてのプライドはガラガラと音を立てて崩れ去ったのでありました (笑)逆にこんな難しいことを主将としてこなしている息子の成長が...
Category 粉物
  • Comment 0
  • Trackback 0

第四回琴信会の宴 at 鶴岡 ver.2 C's 壊れゆく大人たち

琴信会御用達のお店が久々の登場であります。そう、第一回目と第三回目の記事をご覧になって頂けた方ならピンと来られるかと思いますが、鶴岡市本町にございます、あの超絶美人Shihoママのお店です。私は一次会会場の「米吉」さんからここまで「ディスタント・ウィステリア」さん号で送ってもらいましたが、彼は超土着の地元人なのに何故か道を遠回りするという楽しい方でありました(爆)さてさて、もう一人のディスタント・ウィス...
Category 
  • Comment 2
  • Trackback 0

第四回琴信会の宴 at 鶴岡 ver.1 米吉 友と呼ばせて(笑)

満を持して開催にこぎつけました「第四回琴信会」のことについて触れてみたいと思います。前回の第三回の宴が催されたのは、早いものでもう1年ちょい前になります。あれだけ楽しかった宴ですが、何故かその後誰からも「次を企画してくれ」というリクエストがなかったのはなぜでしょう(苦笑)それは、この会へ参加することで消耗する体力が半端でないことの現れかと推測されます(大苦笑)会員の皆様は、これがしこたま楽しい会であり...
Category 
  • Comment 0
  • Trackback 0

琴平荘 2017年最終詣で

まずは先日の大風(バギマ風)で落下、「かーん! ばーん!!」と玄関ガラスを突き破り(爆)見事に閉店シャッターを決めた大看板。考えてみればこれまで何度となくバギクロス級の風を受け続けたにも関わらず、よくぞ一度も落ちることなく耐えてきたもの思われます。かの有名な元琴平プリティー従業員の◯◯さんの御祖父様が作成したという逸品。社長自身、この看板には多大なる思い入れを抱いているはず。しかしながら、万が一にも同じよう...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

塾大掃除からの湯の台食堂 再々訪

年も押し迫った30日、この日は午前中は塾でみんなで大掃除・・・。毎年トイレ掃除をするのは前期試験や私立を受ける子の役回り。これをやって落ちた子は過去20年以上で誰一人おりません。ほんとうに「うん」がつくようであります(笑)2017年最後の塾は、みんなで記念写真を撮って終了です。そして仕事納した午後からは・・・。前回訪問時に、年末に受け渡しという約束をしていた「特製チャーシュー」を引き取りがてら三度目の訪問と...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

湯ノ台食堂 再訪

というわけで、さっそく再訪してまいりました (笑)おっと、ここはお隣の温泉「鶴泉荘」(カクセンソウ)です (笑)この日は生憎の雪模様。二度目の訪問ですから入口はもう間違いませんよ(自爆)薪ストーブもいい感じで燃えておりました。忙しい時間帯に薪をくべるのは中々大変だろうと思います。そう言えば、、、、うちの塾で使っているダッチウエストFA-225の側壁が断裂しました(泣)もう10年選手なので仕方ないのですが、内部がいろ...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

You ! No die!! 食堂

一度閉店したものの、東京の有名ラーメン店で修行を終えた息子さんが跡を継ぎ、この秋見事に復活した「湯の台食堂」さんへ初訪してきました。ロケーション的には、鶴岡の田代食堂さんのような丘の上…と言いますか、もはや鳥海山麓と呼べる場所であります。隣接する「核戦争」←誤変換確信犯(爆)には何度か浸かったことがありますが、こちらの食堂は未訪でした。この日はかみさんと次女を連れてまいりました。三人で入店するものの、...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

本荘 味の三平 味噌チャーシュー

琴平荘の味噌そばが南の横綱なら、ここ味の三平さんの味噌チャーシューは、さしづめ北の横綱なのであります。あくまで私にとってですが。今期のオフシーズンには、必ずや南の横綱の制作者にその味のほどを確かめてもらわねばならんとです。味噌チャーシューは店内メニューには書いてありませんが、裏メニューでもなんでもなく頼めば作ってもらえます。何度も言いますが、腿チャー最高信者です。麺はもちろん札幌西山製麺謹製。これ...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

2017年夏に訪れた名店を一挙にご紹介vol 4

お盆真っ盛り、学校も部活も休みの息子を連れてにかほをブラリと。2回目の訪問です。にかほ市平沢にある老舗「一休食堂」さんです。お盆の十三日に営業してくださるとはなんとも有難い!!何故でしょうねぇ。自分で書いておきながら、メニューの画像を見てるとなんだか嬉しくなっちゃうのは。さてこの中からどれを注文してやろう。頭の中でさまざまな丼顏が浮かび、逡巡する瞬間ですね。ここですぐにスパッと決められる人は凄いと...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

秋田県北部&青森 怒涛の道の駅走破 秋田県内制覇③

碇ヶ関道の駅の真向かいに、とても気になるお店を見つけながらも再び秋田へと戻ることに。。日も暮れかかり、200キロ先の自宅での晩酌タイムがそろそろ恋しくなってきました。途中、田んぼに突っ込んでる車を横目に見ながら(すごいダイビングでしたぞ)、小坂を目指します!同じ秋田県にありながら、これまで中々ここに来ることはありませんでした。重文の建築物である「康楽館」も、車窓からチラ見しただけ。とにかく急がねばな...
Category 道の駅
  • Comment 0
  • Trackback 0

秋田県北部&青森 怒涛の道の駅走破 秋田県内制覇②

さてさて、時は午後二時過ぎ、念願の佐藤中華そば楼 ねぎぼうずさんにフラれてしまっては、もうどうしようもありませんorz仕方なくこのままお昼難民と化し、ジプシーになることを決め込みます (笑)秋田県最北の道の駅が見えてきました。スタンプ台は建物に入ってすぐ左側。デゴイチのプレートが飾られています。矢立峠と言えば、SLファンなら必ず知っている名峠。かつてNHKの「新日本紀行」でも特集されたことがありますが、この峠...
Category 道の駅
  • Comment 0
  • Trackback 0

秋田県北部&青森 怒涛の道の駅走破 秋田県内制覇①

年一の激忙時期と言える本業の夏期講習の合間を縫い、気分転換に向かった先は県北道の駅々。県内残すところ5箇所なり。これらを一気に走破しようという計画です。その前にはまずは体を清めます (笑)仙北市にありますクリオン(訪問2回目)です。玄関にある西木村名物「クリ」をイメージしたキャラクター。お名前なんていうの?(笑)クリオンがある西木町地区は、かつて西木村と云い(現仙北市)、その村名の"西"と"木"を縦に並べ...
Category 道の駅
  • Comment 0
  • Trackback 0

2017年夏に訪れた名店を一挙にご紹介vol 3

この日は人生史上最も××いラーメンを食べてしまい、非常に気分が悪かったので(マジ)、口直しせずにいられませんでした。いやー、あれはラーメンという次元のものではないし、お金を頂いてもいけない商品なのでありました!ご覧の通り、まず肉系が皆無!(爆)極貧の我が家でもハムくらい入れまんがな (爆)安いからこれでいいってもんじゃないっしょ!騎士カイセを狙って頼んだ冷やし中華はなんとこの始末 orz肉はおろか、キュウリ...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

2017年夏に訪れた名店を一挙にご紹介vol 2 雪原

憲先輩と差し飲みの夜。雪原での決闘(笑)いや、結党だったか?はたまた血糖か? (爆)もはや全く何を語ったのかも記憶にないのであります (自爆)...
Category 
  • Comment 0
  • Trackback 0

2017年夏に訪れた名店を一挙にご紹介vol1 政どん→彩夜 いときん食堂

すっかり秋めいた今日この頃、思い返せばこの夏はかなりセイゲニストの"セイゲ"の部分を緩めてしまったなぁと、いささかの反省をしながらiPhoneに残された写真とともに振り返ってみることにします。6/13本荘のソウルフード、政どん「若鶏の唐揚げ」を、この日初来荘された大館のチャゲさん(爆)を囲んで頂きました!軽く飲んだ後は、すぐ近くの「彩夜(さや)」さんへ移動。ここではジェームズ・ボンドに倣い、ウォッカマティーニを...
Category その他
  • Comment 0
  • Trackback 0

にかほ金浦 華月 チャーシュー麺とキングオブマッシュルーム

金浦の華月さんに夜訪問してきました。麺嫌いの次女を無理矢理連れて行かないと家族揃ってラーメン屋さんには行けません。この日は夫婦と息子一匹が華月病を発症したので、次女の意向は全くの無視、なかば強制的に連れてきたのでありました(笑)写真ではうまく伝わりませんが、相変わらずの破壊的なチャーシューであります。一枚ずつ、どれも厚さは1cm弱あるでしょう。これが7枚程。チャーシューだけで200gはゆうに越えているはずで...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

大内中田代 いときん食堂

もうだいぶ前のことになりますが、家族で「夜きん」してきました。いときんさんはたまに臨時休業も入ったりするため、出かける前に電話で営業をしっかり確認されることおすすめします。以前、わざわざ100km離れた鶴岡からかわいい息子を連れてやってきたにも関わらず、まさかの臨休で撃沈した親子を知っています(ナベ爆)いときんさんと言えば、最近ではもはやすっかりこれですね。丼からはみ出すカツで有名になりました。カツ丼(65...
Category 
  • Comment 0
  • Trackback 0

酒田のラーメンexpo2017 初日

今年もやってきました「酒田のラーメンexpo2017」!今年は会場を東北公益文化大学構内に変更。福島と長野から凄いラーメン屋さんたちも招聘し、より一層の集客を図った模様です。世界のkenさん号で、本荘を午前七時半に出発、現場到着は8時40分。すぐさまメインの満月✖︎琴平荘ブースへと急ぎます。やはりお目当ては何と言っても「満月✖︎琴平荘」の夢の中華そば。おりました!超絶シャッター長こと、核爆メガネ親父だす (核爆)おそ...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

本荘 麺屋 歩 初訪

振り返ると…この2017年夏は数年ぶりに糖質を目一杯摂ったと言える年でありました。それは”ある秘密兵器”を手に入れたからの暴挙ではありましたが、なんとも麺類を食べられるということは嬉しい日々なのでありました。。自宅近くにオープンした、といってもかれこれ一年以上になりますが、セイゲニスト的事情もありこの日やっと初訪相成ったわけです。まだ夏とはいえぬ7月上旬のことでした。そしてこれを書いているのは秋雨しと降る...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

本荘マリーナにて竜巻

初秋のある日、ふと空を見上げてみるとなにやら怪しい雲行き。幼い頃から何度も遭遇してきた「竜巻」発生の予感がバリバリ。すぐさま本荘マリーナへ車を飛ばし、海上を眺めること数分。ものの見事に予感は的中。真っ黒の雲から降りてくる竜一匹。。一本目が消失してから程なく二本目が発生。これは陸地にぶつかり消滅しました。私はここで立ち去りましたが、もしかしたらこの後三本目も発生したやも知れぬ空の色でした。なおこの動...
Category その他
  • Comment 0
  • Trackback 0

鶴岡 麺工房香味屋 開店

朝から夜までぶっ通しの夏期講習を終え、息子を伴い、すっ飛んで行ってきました。ブック・ヴィラからクレーン・ヒルまでの道のりは片道80km。 もはや通勤路と言っても良いのではないかと思えるほど行き慣れたその道は、一時間半も走れば楽々の到着であります。まずは玄関前で何やら怪しげな行動を取っていたディスタント・ウィステリアのヤスくんを緊急逮捕 (笑)どうやら店舗の外観写真を取っていた模様です (笑)早速一緒に店内へ...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

秋田市 御所野 大阪王将

まだまだ残暑がきつく、熱い日でした。かみさんと娘がすぐ近くのイオンモールにてお買い物。オヤジはあそこでは何もすることがないので、一人喉を潤すのでありました (笑)とんでも3分、歩いて5分です (笑)個人的に餃子は「大阪」派ではなく「餃子」派なのですが(ややこし爆)、秋田県内にはいまだに「餃子の王将」は進出してくれておりませんので(たぶん生きているうち無い的)、我慢といったら語弊があるかもしれませんが、歩いて...
Category 
  • Comment 0
  • Trackback 0

本荘 もんじゃ焼「あっぷる」ちゃん (笑)

オープンしてから数年になるはずです。気になりながらも、なかなか縁がなく訪問できずにおりました。この日は家族を伴ってようやくの初訪でした。もともと本荘由利地区に「もんじゃ焼き」というジャンルのお店はなかったと思われます。「お好み焼き」ですと、駅前に「わらべ唄」というお店は古くからありますし、私もたまに寄らせて頂いておりますが、もんじゃ焼きとなると、なんじゃもんじゃ?といった、ダジャレランクとしては最...
Category 粉物
  • Comment 0
  • Trackback 0

宅麺 琴平荘「味噌そば」新発売!!

これは事件ですよ。平日20食限定で、昼前には売り切れてしまうあの「味噌そば」がいつでも食べられるのですから。この八月からついに琴平荘「味噌そば」が宅麺から発売になりました!!琴平荘さんでは今の時期(6月1日〜9月30日)休業期に入っていますが、実は毎週厨房でスープを炊き、チャーシューも作っているのですよ。それはこの宅麺のためでもあり、来期への研究も兼ねているものと思われます。先日、岩手の陣における車内でそん...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

本荘 麺丸 辛味噌3L

この日は自宅リフォームのための重要書類を記入するために、JAさんへ。市と県への助成金交付申請書も記入。市からは20万、県からは60万円の助成金がもらえるのですが、国からは何もありません (苦笑)無事に各書類を記入し終えた後は、かみさんと久々に「めん丸」さんへ。私は昔からここに来るとこれに決まっています。辛味噌の3Lです。メニューにはLまでしか書いていませんが、普通にその何倍も頼めます。本当なら10Lくらいでお願...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

本荘 とみ屋にて直ちゃんと武田徹夜飲み(爆)

本荘駅前にある居酒屋「とみ屋」さんにお邪魔してきました。と言ってもこの夜は"お邪魔"レベルの滞在ではなかったのです。年甲斐もなく、まさかの武田鉄矢・・・(苦笑)当ブログにこれまで何度か登場していると思いますが、とみ屋さんを一人営んでいるのは私より20歳も年下の「なおちゃん」です。幼い頃から日本舞踊(女形・藤蔭流)を嗜んでいる彼ですが、その実力たるや素晴らしく、全国大会で優勝するほどの凄さなのであります(驚...
Category 
  • Comment 0
  • Trackback 0

東由利老方 中央食堂 中華そば

朝晩はすっかりしのぎやすくなり、秋がもうすぐそこまで来ているような羽後国であります。しかし、この日はまだまだ残暑と蒸し暑さの厳しい朝でありました。朝から道の駅「東由利」にてある方と待ち合わせでした。そこで大量のウォーターメロンをいただき・・・(感謝)すぐさま目の前の「湯楽里」のサウナで汗を流し・・・(熱汗)湯上がりでシャッターしたのはこちら・・・・東由利の中心部「老方(おいかた)」にあります「ダイナー・...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

本荘 南部家敷

前回訪れたのが記憶に残っていないくらい久々の南部家敷さんです。ここのお店とはなぜか色んな意味で相性が悪く、自然と足が遠のいておりました。。誰にでもそういうお店の一軒や二軒あるものじゃないですか?私の理由についてはここでは割愛しますが、今回はいよいよ本荘市内で外食、しかも糖質オフものを家族で食べられるお店が限られてきたことにより、超久々の訪問となったわけです。で、↑これ一体なんだっけ(核爆)何を隠そう...
Category 麺類全般
  • Comment 0
  • Trackback 0

酒田市 三日月軒 駅東店

夏真っ盛りの暑い日の昼下がり、汗を拭きふき向かった先はこちら。リフォームされてから初訪です。今風の黒を基調としたサイディング。一見ラーメン屋さんには見えませんが、落ち着いていい感じの外観になりました。三日月軒さんを訪れた際、ついつい店舗に隣接する「ト一屋」さんの広~い🅿️に車を置きがちですが、ここは三日月軒さんの駐車場ではありません。三日月軒さんの契約駐車場は、駅へ向かう道路を挟んだ斜め向かい側にあ...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

羽後町 三輪 信太そばや チャーシュー麺セット&冷たいきつねそば

まだまだ暑さの残る8月の終わり、かみさんと羽後町へぶらりと。。以前一人で食べた蕎麦があまりにも美味しかったため、かみさんにも食べさせたくなったものと、うっすら記憶。。うっすらとは・・なにしろこれを書いているのはこの日より半年も過ぎた2018年2月だから・・(爆)そんなに間を開けてしまってはもはや味の記憶も残らないと思われるかもしれませんが、否、そのようなことはないのであります。暖簾をくぐって店内に入ると...
Category 麺類全般
  • Comment 0
  • Trackback 0

ストーン・サークル?いやフラワー・サークルの平和軒 居酒屋部 七福ラーメン

足早に去りゆく秋田の夏。追いかけ、留めるように県北へ。ここは「国指定重要無形民俗文化財」に指定されている「花輪ばやし」の街、鹿角市花輪。江戸時代は南部藩に属し、明治期に秋田県に編入され落ち着く。そのせいか、未だに岩手都の結びつきも深く、秋田県としては異色の存在感がある街。本荘からは秋田県の対角線的位置にあるため、直線距離でも160km orz。鶴岡三瀬の方が遥かに近いのだ・・。これまでこの街をゆっくり歩い...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

2017年7月21日 土崎神明社曳山祭り (通称・ザキ祭り)

今年は21日戻り曳山を見てきました。あえて本文は書かず、写真のみのブログといたします。もし写りこみによって支障のある方はコメントよりお知らせ下さい。すぐに削除いたします。赤覆面よ、来年またね!!!...
Category お祭り
  • Comment 0
  • Trackback 0

軍艦マーチに送られていざ半身揚げ!

いささか引っ張り感は否めませんが、書いてしまうとなぜかついつい長文になってしまう今回の旅行記。それだけ楽しく充実したものだったことの表れと言えるでしょう!湯田温泉街に本店を構える「スーパーオセン」の北上支店に急遽立ち寄ることにしました。それも私がついつい口を滑らせてしまったのが原因です(自爆)「覇王!どうせ北上市内を通って本荘に戻らないといけないので、北上市内にある激安価格スーパーに寄っていがねす...
Category 
  • Comment 0
  • Trackback 0

山百合寺から舞い降りる銀の蝶

江釣子屋さんで西武ゆうえんちしながらも、結構したたかに飲んだあとホテルに戻った我々は、それぞれの部屋でおとなしくご就寝です。と言いたかったところですが、私の酔った後の悪い癖が出ます。中年がやってはいけないことベストスリーに入るであろう「泥酔後の入浴」であります。ここアパホテル北上店には、一階に男専用の大浴場があるのです。残念なことにサウナはありませんでしたが、贅沢は言ってられません。湯あたり覚悟、...
Category 旅行
  • Comment 2
  • Trackback 0

北上へ南下!(ややこし爆)

さて、不来方ジャスコにて一生分の肉を頂いた後は、この旅の”真”の目的(笑)である「ベイ※・フィッシング・チャイルド・タバーン」(無理ありあり)を目指します!(良い子の中学生は辞書を持ってきなさい爆)※本来「江」に、「湾」を意味するbayはふさわしくないかもしれませんが、ここはあえてわかりやすく簡単な単語を使用しています。って、解説しちゃつまんないだろ自爆ニャンコ派の覇王に、ワンコも好きになってもらうべく(爆...
Category 
  • Comment 0
  • Trackback 0

岩手県不来方市 サドンリーステーキ(爆)

昨年、悪天候で止まった特急を一時的にでも動かし、さらに若い女性車掌を一括!! 失禁するほど震え上がらせ、自らはホームに降りて線路を渡った Mr.ダイナマイト、酒呑み総理大臣、いやいや、ラーメン界のオルゴ・デミーラこと、三瀬の核爆眼鏡親父覇王がまた我が羽後の地へ電車でいらしてくれることとなっておりました (超核爆)なっておりました・・のですよ。が、その前日、全国ニュースにもなったくらいの大雨が秋田や山形に降り...
Category 
  • Comment 0
  • Trackback 0

湯沢雄勝町院内銀山跡

わたくし、歴史に忘れ去られ、喧騒からも離れて、只ひたすら静寂の中に時間を刻んでいるような場所が大好きな人間であります。きっとここをお読みの方の中にもそんな方はおられると思います。何か嫌なことがあったり、悩めることがあるときは、ここ「院内銀山跡」をフラリと立ち寄ることがあります。院内銀山に関しての詳細についてはこちらでお読みいただくか、下に貼り付けたパンフレットをご覧いただくこととして、院内銀山跡と...
Category 旅行
  • Comment 0
  • Trackback 0

秋田県豪雨

先月下旬、秋田県内では記録的な豪雨を観測、県内至る所に大きな被害をもたらしました。「7月22日(土)からの記録的な大雨により、秋田県では各地で被害が発生しました。大仙市、仙北市、横手市、秋田市など、17市町で980棟の住宅が全半壊・浸水被害を受けています。」・ 各報道不幸中の幸いなことに、今回の大雨で死者・行方不明者は出ませんでしたが、農林水産被害額は、なんと「35億」!! との推算も。ブルゾンなんちゃ...
Category その他
  • Comment 0
  • Trackback 0

新庄市 麺武者

自宅まで約100km地点、新庄市までやってきたところで、家族の総意を得て晩御飯と相成りました。「麺武者」さんは初訪でした。すごいサインの数々ですなぁ・・・おっ! やっぱりありました!! はんつ遠藤さんのサイン。。もはやこのサインがある店は必ず人気店になるといっても過言ではないでしょう。家族で訪れた際は、みんなで分け合い色んな味を楽しめることが最大の魅力ですな。デフォ。麺武者ラーメンこの日の限定「煮干し三昧」...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

東北「道の駅」スタンプラリー 秋田県内編「みねはま・ はちもり」

まだまだ梅雨の開けぬ7月半ば、午前中は病院にて定期検診。思いのほか、検診時間が取られてしまい、何をするにも中途半端になってしまった午後、ふと思い立ち、再びスタンプラリーへ。7月も後半になると、もはや全く自由の効かない丸一ヶ月に突入するため、遠出するなら今しかないのであります。この日は折しも「皇太子ご夫妻」が公用のためご来県。秋田市内から県北に向けての主要道では至る所で規制がかかっておりましたが、そ...
Category 道の駅
  • Comment 0
  • Trackback 0

ニッカウヰスキー工場(宮城峡蒸溜所)見学 つか、呑み(笑)

仙台駅前から国道48号線を急ぎに急ぎ、工場見学最終組スタートの午後3時半受付にギリ間に合いました(汗)もともとウイスキーは大好きなお酒でしたが、専ら自分が買って飲むのは「バーボン」の方で、よく、ボトルを抱いて夜更けの窓に立ったりしたものです(沢研爆)そして、お前がフラフラ行くのが見えるのではなく、自分がフラフラになるのが恒例なのでありました(自爆)みんなで行った旅行の際には、朝までふざけよう ワンマ...
Category 
  • Comment 0
  • Trackback 0

仙台 王座の餃将 (シゲ爆) ~ずんだシェイク

黄金連休も終わろうかという日に、ボンビー一家は仙台まで出向いたのでありました。もう二ヶ月も前のことなので記憶も途切れがちなのですが、撮った写真を元に綴ってみたいと思います(苦笑)この日の目的は、秋田からわざわざ「餃子の王将」を食べに行ったのだと言えば、たいていの人は「馬鹿じゃないの?」と思うことでしょう。私もそう思います(自爆)でもどうしても食べたくなってしまったのであります。もうそうなると歯止め...
Category 旅行
  • Comment 2
  • Trackback 0

弓道と二代目夜来香 本日の中華そば

この日は息子の県総体があり、応援がてら単身秋田市入り。息子の再登場まで少し間のできたお昼。さて、どうすっか。ふと昨日某温泉のサウナ室テレビで見た"秋田のラーメン特集"に取り上げられていたお店が気になって仕方なくなりました。その名は「二代目 夜来香(イエライシャン)」今や秋田市内で一、二を争う人気店になったとの噂もあるくらいの新進気鋭バリバリの若き店主のお店です。やはり相当な勢いがあるようです。案の定...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

鶴岡 琴平荘 グランドフィナーレ

5月30日、私は何故か一人草原を彷徨っておりました。。見晴らす限り広がる広大な鳥海山の裾野。そこで滝のような汗を流して彷徨いながらも、ポキン、ポキンと。ビンボウ人は食べるものは自分で採らないといけません。まさに自給自足であります (爆)それを自宅でアク抜き。大量過ぎて半分は実家の親父にやってもらい・・・実家の親父は春には山菜トラー、秋にはキノコトラーとなり、生活費を稼ぐ達人。私もそんな親父に教え込まれ、...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0