倦怠に囚われた無能の人の日録

CATEGORY PAGE: らーめん

酒田のラーメンexpo2017 初日

今年もやってきました「酒田のラーメンexpo2017」!今年は会場を東北公益文化大学構内に変更。福島と長野から凄いラーメン屋さんたちも招聘し、より一層の集客を図った模様です。世界のkenさん号で、本荘を午前七時半に出発、現場到着は8時40分。すぐさまメインの満月✖︎琴平荘ブースへと急ぎます。やはりお目当ては何と言っても「満月✖︎琴平荘」の夢の中華そば。おりました!超絶シャッター長こと、核爆メガネ親父だす (核爆)おそ...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

本荘 麺屋 歩 初訪

振り返ると…この2017年夏は数年ぶりに糖質を目一杯摂ったと言える年でありました。それは”ある秘密兵器”を手に入れたからの暴挙ではありましたが、なんとも麺類を食べられるということは嬉しい日々なのでありました。。自宅近くにオープンした、といってもかれこれ一年以上になりますが、セイゲニスト的事情もありこの日やっと初訪相成ったわけです。まだ夏とはいえぬ7月上旬のことでした。そしてこれを書いているのは秋雨しと降る...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

鶴岡 麺工房香味屋 開店

朝から夜までぶっ通しの夏期講習を終え、息子を伴い、すっ飛んで行ってきました。ブック・ヴィラからクレーン・ヒルまでの道のりは片道80km。 もはや通勤路と言っても良いのではないかと思えるほど行き慣れたその道は、一時間半も走れば楽々の到着であります。まずは玄関前で何やら怪しげな行動を取っていたディスタント・ウィステリアのヤスくんを緊急逮捕 (笑)どうやら店舗の外観写真を取っていた模様です (笑)早速一緒に店内へ...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

宅麺 琴平荘「味噌そば」新発売!!

これは事件ですよ。平日20食限定で、昼前には売り切れてしまうあの「味噌そば」がいつでも食べられるのですから。この八月からついに琴平荘「味噌そば」が宅麺から発売になりました!!琴平荘さんでは今の時期(6月1日〜9月30日)休業期に入っていますが、実は毎週厨房でスープを炊き、チャーシューも作っているのですよ。それはこの宅麺のためでもあり、来期への研究も兼ねているものと思われます。先日、岩手の陣における車内でそん...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

東由利老方 中央食堂 中華そば

朝晩はすっかりしのぎやすくなり、秋がもうすぐそこまで来ているような羽後国であります。しかし、この日はまだまだ残暑と蒸し暑さの厳しい朝でありました。朝から道の駅「東由利」にてある方と待ち合わせでした。そこで大量のウォーターメロンをいただき・・・(感謝)すぐさま目の前の「湯楽里」のサウナで汗を流し・・・(熱汗)湯上がりでシャッターしたのはこちら・・・・東由利の中心部「老方(おいかた)」にあります「ダイナー・...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

酒田市 三日月軒 駅東店

夏真っ盛りの暑い日の昼下がり、汗を拭きふき向かった先はこちら。リフォームされてから初訪です。今風の黒を基調としたサイディング。一見ラーメン屋さんには見えませんが、落ち着いていい感じの外観になりました。三日月軒さんを訪れた際、ついつい店舗に隣接する「ト一屋」さんの広~い🅿️に車を置きがちですが、ここは三日月軒さんの駐車場ではありません。三日月軒さんの契約駐車場は、駅へ向かう道路を挟んだ斜め向かい側にあ...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

ストーン・サークル?いやフラワー・サークルの平和軒 居酒屋部 七福ラーメン

足早に去りゆく秋田の夏。追いかけ、留めるように県北へ。ここは「国指定重要無形民俗文化財」に指定されている「花輪ばやし」の街、鹿角市花輪。江戸時代は南部藩に属し、明治期に秋田県に編入され落ち着く。そのせいか、未だに岩手都の結びつきも深く、秋田県としては異色の存在感がある街。本荘からは秋田県の対角線的位置にあるため、直線距離でも160km orz。鶴岡三瀬の方が遥かに近いのだ・・。これまでこの街をゆっくり歩い...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

新庄市 麺武者

自宅まで約100km地点、新庄市までやってきたところで、家族の総意を得て晩御飯と相成りました。「麺武者」さんは初訪でした。すごいサインの数々ですなぁ・・・おっ! やっぱりありました!! はんつ遠藤さんのサイン。。もはやこのサインがある店は必ず人気店になるといっても過言ではないでしょう。家族で訪れた際は、みんなで分け合い色んな味を楽しめることが最大の魅力ですな。デフォ。麺武者ラーメンこの日の限定「煮干し三昧」...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

弓道と二代目夜来香 本日の中華そば

この日は息子の県総体があり、応援がてら単身秋田市入り。息子の再登場まで少し間のできたお昼。さて、どうすっか。ふと昨日某温泉のサウナ室テレビで見た"秋田のラーメン特集"に取り上げられていたお店が気になって仕方なくなりました。その名は「二代目 夜来香(イエライシャン)」今や秋田市内で一、二を争う人気店になったとの噂もあるくらいの新進気鋭バリバリの若き店主のお店です。やはり相当な勢いがあるようです。案の定...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

鶴岡 琴平荘 グランドフィナーレ

5月30日、私は何故か一人草原を彷徨っておりました。。見晴らす限り広がる広大な鳥海山の裾野。そこで滝のような汗を流して彷徨いながらも、ポキン、ポキンと。ビンボウ人は食べるものは自分で採らないといけません。まさに自給自足であります (爆)それを自宅でアク抜き。大量過ぎて半分は実家の親父にやってもらい・・・実家の親父は春には山菜トラー、秋にはキノコトラーとなり、生活費を稼ぐ達人。私もそんな親父に教え込まれ、...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0