倦怠に囚われた無能の人の日録

CATEGORY PAGE: らーめん

酒田市 雲ノ糸 煮干し中華

(2017.12.25訪問)鶴岡本店は夜営業のみということで、地元民でないものにとってはめちゃハードルが高いのでありますが、ここ酒田支店は昼営業をされておりまして、とても助かるのであります。さて、今や庄内を席巻する勢いの「風林火山」プロデュースの4店舗目として、昨年12月に酒田市にオープンした「雲ノ糸 酒田店」駐車場はぐるっと回った裏側に10台ほど置けるスペースがあります。私が訪れたのは午後2時もなろうかという遅い...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

鶴岡 琴平荘 からの ハーフムーン

「とある理由」にて急遽学校が休みになった息子を連れ、彼にとって初となる味噌そばを食べに琴平詣でです。平日限定でなおかつ20食限定となれば、早めに家を出るしかありません。ま、私は「それほど」シャッター長とかには拘らない人間なので、そこそこの出発時間で妥協です (笑)着いてみれば、ワン・ツー・スリーが顔なじみ。何やらお一方は鶴岡前泊、ある方はなんとこの週の皆勤賞、そしてもう一人は会社をクビになって(超ウソ爆)...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

鶴岡 荘内麺場 九九七

(2017.8.31訪問)この日は三瀬大王がお江戸へ参勤交代という情報がありましたので、逮捕の不安なく安心して庄内へ (御曹司真似爆)7月にオープンしたばかりの新店です。大昔は「ラーメン大学」その後はしばらく「つばくろ」さんとして営業されていた店舗を、居抜きのような形で若い方が受け継いだようです。その店主さんは麺絆 英のヒデちゃんのもとで働いていたそうで、さらにそれ以前は東京でも修行されたという本格的な方なので...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

琴平荘 2017年最終詣で

まずは先日の大風(バギマ風)で落下、「かーん! ばーん!!」と玄関ガラスを突き破り(爆)見事に閉店シャッターを決めた大看板。考えてみればこれまで何度となくバギクロス級の風を受け続けたにも関わらず、よくぞ一度も落ちることなく耐えてきたもの思われます。かの有名な元琴平プリティー従業員の◯◯さんの御祖父様が作成したという逸品。社長自身、この看板には多大なる思い入れを抱いているはず。しかしながら、万が一にも同じよう...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

塾大掃除からの湯の台食堂 再々訪

年も押し迫った30日、この日は午前中は塾でみんなで大掃除・・・。毎年トイレ掃除をするのは前期試験や私立を受ける子の役回り。これをやって落ちた子は過去20年以上で誰一人おりません。ほんとうに「うん」がつくようであります(笑)2017年最後の塾は、みんなで記念写真を撮って終了です。そして仕事納した午後からは・・・。前回訪問時に、年末に受け渡しという約束をしていた「特製チャーシュー」を引き取りがてら三度目の訪問と...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

秋田市 餃子の餃天

たまにはみんなで外食すっかと、秋田市まで。行き当たりばったり。食べログなどで検索した結果、餃子でも食べようという結論になりました。店の前まできてようやく思い出しましたが、こちらのお店はかつて岩城町の国道沿いにあったお店でした。(更に昔は秋田市民市場付近)その当時は奥州ラーメンという看板を掲げておりましたが、現在はどうなってるのかな・・・?良く前を通りますがあまり気にかけておりませんでした。いつも車は...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

湯ノ台食堂 再訪

というわけで、さっそく再訪してまいりました (笑)おっと、ここはお隣の温泉「鶴泉荘」(カクセンソウ)です (笑)この日は生憎の雪模様。二度目の訪問ですから入口はもう間違いませんよ(自爆)薪ストーブもいい感じで燃えておりました。忙しい時間帯に薪をくべるのは中々大変だろうと思います。そう言えば、、、、うちの塾で使っているダッチウエストFA-225の側壁が断裂しました(泣)もう10年選手なので仕方ないのですが、内部がいろ...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

You ! No die!! 食堂

一度閉店したものの、東京の有名ラーメン店で修行を終えた息子さんが跡を継ぎ、この秋見事に復活した「湯の台食堂」さんへ初訪してきました。ロケーション的には、鶴岡の田代食堂さんのような丘の上…と言いますか、もはや鳥海山麓と呼べる場所であります。隣接する「核戦争」←誤変換確信犯(爆)には何度か浸かったことがありますが、こちらの食堂は未訪でした。この日はかみさんと次女を連れてまいりました。三人で入店するものの、...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

本荘 味の三平 味噌チャーシュー

琴平荘の味噌そばが南の横綱なら、ここ味の三平さんの味噌チャーシューは、さしづめ北の横綱なのであります。あくまで私にとってですが。今期のオフシーズンには、必ずや南の横綱の制作者にその味のほどを確かめてもらわねばならんとです。味噌チャーシューは店内メニューには書いてありませんが、裏メニューでもなんでもなく頼めば作ってもらえます。何度も言いますが、腿チャー最高信者です。麺はもちろん札幌西山製麺謹製。これ...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

2017年夏に訪れた名店を一挙にご紹介vol 4

お盆真っ盛り、学校も部活も休みの息子を連れてにかほをブラリと。2回目の訪問です。にかほ市平沢にある老舗「一休食堂」さんです。お盆の十三日に営業してくださるとはなんとも有難い!!何故でしょうねぇ。自分で書いておきながら、メニューの画像を見てるとなんだか嬉しくなっちゃうのは。さてこの中からどれを注文してやろう。頭の中でさまざまな丼顏が浮かび、逡巡する瞬間ですね。ここですぐにスパッと決められる人は凄いと...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0