FC2ブログ

倦怠に囚われた無能の人の日録

CATEGORY PAGE: らーめん

幸楽苑 味噌野菜たんめんこってり

最近寝ていると、どうも枕が低いせいか熟睡できないのです。思い立って秋田市の「似鳥」まで枕を買いに行ってみました。超高級枕(税込500円 )(核爆) くらいしか買えない貧乏人は、朝から何も食べてない空腹の帰り道、通し営業のお店で命を救ってもらいました。『こってり』とは、メニュー写真から見てもおそらく背脂を入れるかどうかの差なのでしょうが、この日は持病のため便通が悪く、脂を摂取する必要があったので、スルーラ...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

ゼッピン!! 味商&琴平荘 コラボ中華そば

『旨し!!』先日発売されるも、各地で売り切れ続出中の『琴平荘✖️比内地鶏(秋田味商)』のコラボ作品。今夏、掛神淳社長と五能線で飲みまくっている時に「現在開発している」という話聞いてはおりましたが、あれから数ヶ月、本日ついに食べることが叶いました!!ワタクシ、こう見えても何事も拘る性格なもので、やはりここは本家の具材を使って、どれほどその本家に近づいてるものか検証してみることにしました。この荒技は、反則...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

こっそり遊佐ケンだにゃー

自宅煙突工事につき、どうしても634にしかない部材があったため急遽酒田まで南下。大返しの中、中毒を満たすための「遊佐ケン」向かう車内で余裕のシャッター長を自負するも、11時ジャスト着で満席(驚愕)小、チャーシュー麺、油っぽく。850円。10月から小も50円値上がりorz帰宅したら車庫の段ボールに野良猫がいたの巻(爆)...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

秋田市追分 てっぱん焼き 大雅

琴平詣でを2回共にした「若」のお店へ初訪のかみさんを連れて行ってまいりました。かく言う私もお店で食べるのは初めて。以前お願いした正月のオードブルがあまりにも美味しかったため、早く食べたい食べたいと思いつつ、半年が過ぎてしまいました(汗)無理言って作ってもらったオードブルでしたが、ほぼ儲け無しと若が言うのもうなずけます。かなり素材にこだわる彼ですから、原価率はかなり高めと思われました。今回はそんな彼...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

秋田市 ひない軒 チャーシュー麺

秋田市で行われた息子最後の試合を応援後、早起きしたせいで少し小腹が空いた状態で立ち寄りました。二度目の訪店でありました。他店より少し早め、午前10時からの営業が助かります。(雪が残るこの写真は晩冬の初訪時)お店のオネイサンに指定されたカウンター席へ通されます。コの字型の総天然木の素晴らしいカウンターであります。随所にオーナーの様々なこだわりが感じられます。チャーシュー麺(硬め)部位はバラ肉、厚さはほ...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

鶴岡市 ケンちゃんらーめん鶴岡店

ある日のこと、ホームセンターで部材を探していたらついつい鶴岡までやって来てしまい (笑) 、ついでにお昼過ぎという事で突然発症してしまった「ケンちゃん」発作。もうちょっとだけ走れば営業していたであろう「壱」さんに心から懺悔してここの暖簾をくぐりました (大汗)四年ぶりくらいのご無沙汰でした。その時食べたのはこちら。肉蓋チャーシュー麺でした。そして今回もやはり…が、明らかにこの四年間で肉の部位は変わってお...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

喜多方市 なまえ食堂

約一年ぶりに喜多方市を訪問してまいりました。といってもすでに一ヶ月以上前の出来事です(汗)息子の大会が会津若松市で行われたので、陣中見舞いを兼ねて電撃の訪福でありました。途中、喜多方でのラーメンという選択肢を外せるわけもなく、吸い込まれるかのように閉店間際の名店「なまえ食堂」さんにチェックインです。決して広いとは言えない店内です。先客が一組、我々とほぼ同時に入店された方がお一人、それに我々四人でほ...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

羽後町 BASSOドリルマン 羽後町本店(初訪)

今年は最近にない豪雪に見舞われた東北地方。ここ秋田県南にあります羽後町も街全体が雪に埋もれつつあるこの日、街の中にただ一箇所その豪雪も溶かす勢いの繁盛店が出来たというのを聞きつけ、オープン後二週間ほど経ったこの日、激混み覚悟で訪問させていただきました。若干大雪のピークは超えた日でありましたが、それでもこの雪の多さ。周りにはほぼ雪に完全埋没している家すらありました(驚)みなさん、場所がわかりにくいとか...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

酒田市 雲ノ糸 煮干し中華

(2017.12.25訪問)鶴岡本店は夜営業のみということで、地元民でないものにとってはめちゃハードルが高いのでありますが、ここ酒田支店は昼営業をされておりまして、とても助かるのであります。さて、今や庄内を席巻する勢いの「風林火山」プロデュースの4店舗目として、昨年12月に酒田市にオープンした「雲ノ糸 酒田店」駐車場はぐるっと回った裏側に10台ほど置けるスペースがあります。私が訪れたのは午後2時もなろうかという遅い...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

鶴岡 荘内麺場 九九七

(2017.8.31訪問)この日は三瀬大王がお江戸へ参勤交代という情報がありましたので、逮捕の不安なく安心して庄内へ (御曹司真似爆)7月にオープンしたばかりの新店です。大昔は「ラーメン大学」その後はしばらく「つばくろ」さんとして営業されていた店舗を、居抜きのような形で若い方が受け継いだようです。その店主さんは麺絆 英のヒデちゃんのもとで働いていたそうで、さらにそれ以前は東京でも修行されたという本格的な方なので...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0