FC2ブログ

倦怠に囚われた無能の人の日録

CATEGORY PAGE: 琴平荘

第17期琴平荘 ここまでの回顧録③ 2019年

年も明け、2019年となりました。最近悪いことばかり続いておりますので、今年こそは・・・と願いつつ、琴平さまと善寳寺さまへと毎年恒例、ダブル初詣してまいりました。この頃はまだ「金華豚」がない頃ですので、「こ 大 金 玉子」みたいなおもしろ伝票はありません (謎核爆)一人足りませんが、一応現在ともに暮らしている家族全員で2019年初ら~です。メンマ中華・チャーシュー入・硬めなり。琴平中華においてはこの枕木メンマが...
Category 琴平荘
  • Comment 0
  • Trackback 0

第17期琴平荘 ここまでの回顧録②

11月半ば。息子の就職試験もやっと一段落したこの日、2週間ぶりに詣でました。私だってたまには極太メンマなどを食べたくなったりするわけです。メンマ中華、チャーシューTPこの枕木メンマが申し訳ないくらい入っています。ここ昨今、メンマの原価が高騰学校だということは琴平社長直々に語られています。なんでも開業時の仕入れ値が、今や当時の倍の価格になっているそうです(驚)これではおそらくどこのお店も、メンマTPはあまり...
Category 琴平荘
  • Comment 0
  • Trackback 0

第17期琴平荘 ここまでの回顧録①

2018年10月1日、通算17期目の琴平荘さんがオープン致しました。と言っても、もう三ヶ月半も前のことです(大汗)当ブログにも上げておりますように、個人的に10月からは週末の度に激忙スケジュールの繰り返しで、あまりブログ執筆(そんなに大袈裟な言い方もおかしいが)に時間を裂けておりませんでした。もちろん大恩ある掛神社長の琴平荘のオープンには、例え五体不満足になっても駆けつけなくてはいけません。(でもスピード違...
Category 琴平荘
  • Comment 0
  • Trackback 0

御大極秘来荘 続編

本当はこんな格好して、高田純次バリにバズーカ砲一閃と思ったりしたのですが、それをやったら社長に縁を切られることと、駅前ホテルの社長からも出禁を食らうこと必至だったので思いとどまりました (爆)すっかり自室でくつろいでおられたかっけ社長です (笑)本当に迷惑だったと思われます (自爆)それでも私はどうしても事の経緯を聞いておかねばならなかったのです。てなわけで、「元気」に先輩たちを置いてきて (爆) 、私はここ...
Category 琴平荘
  • Comment 0
  • Trackback 0

御大来荘 スピンオフ

お盆休みに入った頃のことでした。4つ上の本高パイセン、ビッグ・フレンドさんから入電です。「至急飲み会のセッティングをされたし」……(大汗)76期のパイセン命令です。例え塾の講義中でも、脱糞中でも、はたまた親の葬儀中でもすぐに返事をせねばなるまい。そんな意気込みですぐに会場を選定!!と言ってもいつもの"焼鳥cheerful"さんですが(爆)集まった面々はみな76期の皆さんなので、80期の私は終始丁稚奉公みたいなもので、終...
Category 琴平荘
  • Comment 0
  • Trackback 0

毎年恒例 御大羽後襲来③ 本荘「味の三平」

前日は軽くアクアナイトを送ったおかげで、この日もスッキリと目覚めました。朝一で駅前ホテルに御大をお迎えにあがりましたが、11時まで今しばらく時間があります。ならばと、御大を拙宅へとお連れしたのでありました。えー、琴平ファンのみなさま。特に御大とFBやブログのコメントなどでお付き合いのある方々。御大はこうやって時間を見つけてはPCで自分の記事などを閲覧、すぐさまコメントを入れたり、いいねを押したりしている...
Category 琴平荘
  • Comment 0
  • Trackback 0

毎年恒例 御大羽後襲来② 大曲~本荘編

昨夜それほど深酒しなかったおかげで、朝はスッキリとした目覚めでありました。この日の昼も二麺行くのを知ってか知らでか、旅行でホテルに泊まったら私が絶対に欠かさないのが「朝食」であります (笑)週末ということもあり、朝食会場は大勢のお客さんで賑わっておりました。かなり地元の食材にこだわっている料理のほか、地元名物の品が数多く並んでおりました。私が選んだのは「神代カレー」他、比内地鶏の卵、エブリシング・バ...
Category 琴平荘
  • Comment 0
  • Trackback 0

毎年恒例 御大羽後襲来① 角館編

今年もネンイチのお楽しみの日がやってまいりました。三瀬の御大と行く、秋田県内ラーメン&肉ツアーであります 。今年一本目の白羽の矢が立ったのはこちらのお店でありました。御大は銀座やその他の分店支店では食べているものの、世のラーメンマニアで知らぬ者は居ぬと囁かれるこの本店をよもやの未食ということで、今回はどうしても行かねばならぬと、数ヶ月前から騒いでいるのでありました (爆)と、偉そうなことを言っておりま...
Category 琴平荘
  • Comment 0
  • Trackback 0

鶴岡 琴平荘 16期最終日の迷惑最終客 (爆)

万事ものごと、あまり油断こいて"のほほん"と構えていてはいけないのです (汗)この日は琴平荘第16期の最終営業日5月31日(木)でありました。昨年に引き続き、今期も閉店シャッター長をゲットすべく、自宅を午後12時40分に出発。今回は急遽参加と相成った、大曲で二番目に美人で、マイクを持たせたらアン・ルイス本人も凌ぐという「るー」女史の高級車での行脚でありました。さてさて、あまり"のほほん"として出発してしまったため...
Category 琴平荘
  • Comment 0
  • Trackback 0

鶴岡市 琴平荘 あれこれ 「サタナビっ!」編

溜まりに溜まった琴平関連記事。どれから書こうかと思い悩みましたが、まずはこれからかな。それは4月11日、久々の水鶴でのことでした…年に一度のこの日を心待ちにしている追分の若旦那とともに琴平荘へと向かい、到着したのは午前9時半くらいのことでした。玄関前には常連さんたちが既に待機、まぁそれはいつものことですが、この日はもうその時間に下側駐車場に大きなバンが一台停まってたのです。よく見ると…羽後モーニンググサ...
Category 琴平荘
  • Comment 0
  • Trackback 0