倦怠に囚われた無能の人の日録

ARCHIVE PAGE: 2015年02月

本荘 一休食堂 中華そば

先日訪れたにかほ平沢の同名店とは、全く縁もゆかりもないはずですが、詳しくはわかりません (爆)ここのお店も長いです。実に長いことやっておられます。おそらく半世紀くらいか?確か私の亡くなった伯父が昭和三十年代に撮影した白黒8ミリフィルにも映ってたような…違ったかなぁ。外観は最近新しくしたようです。しばらくぶりの再訪です。病院もしばらく行かないと初診料を取られるので、ここも初訪と考えてもいいでしょう。てな...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

鶴岡市 高館山

この記事は面白半分で書くと叱られそうだし、かと言ってあまりオドロオドロしく書くと誰も読まないだろうし…と、書く前からいささか困っています。断っておきますが、私が昨日ここを一人で訪れたのは、ここが有名な心霊スポットと呼ばれているからではありません。もうとうの昔にそんな所を巡るのは止めております。これまで何十箇所もそのように呼ばれる場所を検証し、結果的に不思議なことなど一つも起こりませんでした。それよ...
Category その他
  • Comment 0
  • Trackback 0

鶴岡 琴平荘→稲倉食堂

我ながら思うんですけども、昼のラーメンを食べるために朝8時半に家を出るって、すごいことじゃないでしょうか?(笑)FBでも投稿しましたが、でーぷ・ぱーぽーのベスト盤をかけながらハイテンションで南下します!スピード・キングやハイウェイ・スターを聴いていると、自然にスピード2割り増しです(笑)でも本当はくりさんが言うように”Lazy”が大正解の水曜日なのでした(イミフ)鶴岡西インターから、目の前に不審車と思しき車が...
Category らーめん
  • Comment 2
  • Trackback 0

にかほ平沢 一休食堂 中華そば

一休食堂さんあまり遠出ができない本日、どこか近場の未訪店で…と悩んでいたら、以前にかほの若社長がここで食べていたことを思い出し、本人に営業確認を取り、すぐに出向きました(笑)メニューです。辛味噌ラーメンがうまいという情報もありましたが、やはり「初訪デフォの法則」はここでも覆りませんでした(笑)それにしてもたま~にある「中華そば」と「醤油ラーメン」の違いってなに?(笑)おおっ。いい香りが立ち込めてきます。...
Category らーめん
  • Comment 1
  • Trackback 0

本荘 松韻 限定味噌ラーメン

この日の一日前のことです。。。限定の味噌を食べるべく、12時くらいに伺ったもののすでに完売…。仕方なくと書くと、こってりを楽しみに遠方より遥々来店される方に大変ムっとされるかもしれないが、気持ち的には本当に仕方なくいつものこってりをポチる…気持ちが萎えてしまったせいか、券売機も調子も萎えまくり…。紙の切れ端しか出てこない(爆)もちろんここのこってりは県内外から大変評価が高く、私も大好きなのだが、この日...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

本荘 寿楽食堂 ラーメンAセット

すぐ近くに新進気鋭の若手のお店があるのですが、たまにはこちらでお気に入りを食べたくなりました。本荘市内国道7号線沿いで、昔から一際目立つこの看板。店名を「めし」とか「めしや」と誤認識している方も多いのではないでしょうか。正しくは「寿楽食堂」さん。このお店が本荘に生まれたのは私らが生まれたのと同じ1966年。ビートルズが来日した年です!(笑)今日も今日とて頼むのは「ラーメンAセット」¥682(税込)なり。セット...
Category らーめん
  • Comment 1
  • Trackback 0

美酒探訪→カラオケヒットパレード

第一ホテルから反省会会場まではおかんさんの運転(いつもご迷惑をおかけします)でございます (謝)ものの数分で到着です。当初は、我々4人でコミッと反省会するつもりでしたが、仕事を終えて100キロ離れたホテルに直行してくれた、自身は北海道出身で奥様は長崎出身、そして今は秋田に住んでいる週一くんも、土地勘のない鶴岡のホテルに一人ポツンと置くのもかわいそうなので、一緒に連れて行くことにしました。ぜひとも6番さんに...
Category 
  • Comment 7
  • Trackback 0

鶴岡市 東京第一ホテル鶴岡 美酒探訪

さて、そんなこんなで、隧道からたくさんの見えないお客さん達を引き連れてきましたが、皆さんはここにお泊まり頂くわけには参りませんので、玄関にてご入館は丁重にお断り致しました (核爆)こんなことを書くと営業妨害と訴えられる可能性もあるので、もうやめておきますが、さっきから少し背中の付近が寒かったのですぐ風呂に入ることにしましたよ(笑)昨年も入ってますが、ここの屋上展望温泉は最高です。宿泊者は無料で入れます...
Category 
  • Comment 6
  • Trackback 0

鶴岡市 琴平荘→まるぜん食堂→お化け→美酒探訪

今年もまたやってまいりました。東京第一ホテル鶴岡で毎年催されている「美酒探訪」29回目の今年のテーマは「桜」。料理は「鯛」がメインとなりました。とは言え、私にとってのメイン料理は社長の「つけ麺」なのですが(笑)この日はまず催事の前に琴平詣でです。Mr.シャッター長さんはなんと9時半には現場到着、相変わらず揺るぎないシャッター長ぶりを発揮です(爆)私はノロ亀運転手さんや、片側相互通行の待ち時間などが影響し...
Category 
  • Comment 0
  • Trackback 0

本荘 めん丸 辛味噌3L

なぜか昔から本荘の人はこの場所のラーメン屋さんが好みなようで。その昔、とん太も流行りましたなぁ………。店が終わってから、お客さんと〆ラーなんて、わたくし何度やったかわかりません。基本その当時(20数年前)から変わらない店内。いつ来ても必ず誰か食べているという人気店「めん丸本荘店」なぜかツレのかみさんが「めん丸は?」と言うので久しぶりに入ってみました。と言っても年に何回か必ず来てますが(笑)ここでは、かつて...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

秋田市 無化調ラーメン麺屋theさとう 醤油ラーメン

この日は目覚めてからどうしても”Sisimali”さんの”すっかみ”あるラーメンが食べたくなり、いてもたってもいられなくなった(いわゆるラーメン発作)ので、気がつけば秋田市に向かっているという始末。あぁ、これまでそのような発作が何度あったことだろう…(笑)家を出て約1時間後、お店の前に差し掛かるが、さすが人気店。お昼の時間帯は3台分埋まっている。2回ほど周回して駐車チャンスを狙うもののあいにく2連敗。そこでふと最...
Category らーめん
  • Comment 2
  • Trackback 0

大内町 とんはいりん 中華

アメブロの友達情報を受け、飛んで行きました。 まさか今もやっておられるとは思いませんでした(失礼) ここのお店は、私が小学生の夏・冬休み、父方の祖父母の家へバスで行く際必ず通った旧国道沿いにあります。 かれこれ40年も近く前のことです。 そのころは「"とんはいりん"なんて変な名前」と思っておりました。 大人になって人生経験を積めば「東海林」さんの中国語読みとわかりますが。(笑) 看板も、いい...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

新庄市 龍横健本店 ドヤゴンラーメン

水鶴ならぬ、水新してしまいました。前日、クランコ先生ことS田さんのFB投稿で、新庄龍横健さんの美味しそうな限定に眩暈を覚えてしまいました。もうそうなるとどうにも止まりません。すぐに新庄の御大(おんたい)達に連絡です。龍横健本店さんは以前は水曜日定休、そして現在は土日祝日がお休みという、能代十八番のように、なかなかハードルのお高いお店。先のS田さんとK崎さんにご都合をお聞きしたところ、運良くお二人ともお...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

湘南 観光スポット巡り④

海が見える窓際の特等席にドカッと座ったおっさん二人。(爆) イチゴのデザートを運んできたウェイトレスさんも、心なしか顔が引きつっているように見えます (笑) 私はしばし暮れ行く江ノ島を眺めたりして、うっとり気分です (笑) プロレスファンにはたまらない裏話ですが、あくまでも裏話なのでこの場のような表では書けないこともあります。 しかしながらストロング◯林さんのモーホー疑惑話や、「歩く人間山脈...
Category その他
  • Comment 0
  • Trackback 0

湘南 観光スポット巡り③

大勝軒でひとまずお腹も膨れた我々ですが、2麺目へ向かう前に、K弘さんの運転でまた湘南海岸を走ります。中学生以来の江ノ島にも上陸しました。ちょうど翌日にマラソン大会があるようで、その準備でおおわらわでした。江ノ島では降りずにそのままUターン。生シラスでも売っていたら、腐るのを覚悟でお土産に買うところでしたが、あいにく3月末まで禁漁ということで、海鮮屋にもお土産屋にも生シラスは置いてませんでした。リアル...
Category その他
  • Comment 0
  • Trackback 0