倦怠に囚われた無能の人の日録

ARCHIVE PAGE: 2015年10月

鳥海山 湯の台コース

10月7日おそらく今季最後であろう鳥海登山を決行してまいりました。今回はあの田中陽希くんも登った遊佐側・湯の台コースです。車道最終地までは車で登って行けわけですが、その途中の紅葉が真っ盛り!息を飲む美しさでした!湯の台はもっとも距離が短く、短時間で頂上を目指せるコースとのことなので、その理由のみで登ってみました(笑)そして距離が短いということは、当然傾斜も急だということを登ってみて初めてわかる馬鹿さ...
Category 登山
  • Comment 0
  • Trackback 0

本荘 安楽温泉

前も一度投稿しましたが、あまりにも良い温泉なのでもう一度(笑)地元に古くからある温泉宿でございます。その名は「安楽温泉」実家から目と鼻の先の位置にありますが、ここのお風呂には何十年も入ったことがありませんでした。それは、この宿がずっと一般の日帰り入浴を受け入れてなかったからであります。ちっ、お高くとまりやがって。と、地元民には少し煙たがられていたことがあったのも事実です。私は幼少時に一度両親に?連れ...
Category 温泉
  • Comment 0
  • Trackback 0

本荘 萬福

この日は息子の中学校の文化祭でありました。私の母校でもある「山はあり、雪とともに」サウス中学校ですが、私が通っていた当時は今のように毎年ではなく、3年に1回しか文化祭がありませんでした。そしてその文化祭は、私たちが入学した年に催され、なんとその演劇部門の悪の主役に私は選出されたのであります(笑)いまや秋田のクソ親父とかガキ親父と呼んで頂ける私でありますが、この当時はまだ純真無垢な少年でありました(笑)...
Category 
  • Comment 0
  • Trackback 0

琴平荘 塩極太麺と20年ぶりのサイン会

まるでつい昨日のことのようです (爆)ウッチーが言うように、水鶴ならぬ、珍しく金鶴をしたのが運の尽きか…朝方から嫌な夢を見ていました。まるでディズニーランドの入場ゲートのような細い道を、車で思いっきり突破しようとして、そのまま両壁に激突、車は大破。朝方から亀のような車の後続に何度もつきました。象潟ではまるで安全運転の模範のようなドライバーの5台ほど後方に。酒田から乗った自動車専用道ではパカパカブレーキ...
Category らーめん
  • Comment 2
  • Trackback 0

鯵ヶ沢 わさおとイカ焼き

シルバーウィークとやらの連休、ただひたすら国道を北上し、たどり着いた先は青森県でありました。この時期、子供達が小さかった時は道具一式積んで、よくキャンプに出かけたものですが、最近では長女も親の相手をしてくれなくなりました(泣)この日も長女は学校で不在、やむなく他の四人で出かけたのであります。日本海側をひた走ると、イカでも目につく、もとい、いやでも目につく「イカ焼き」の看板。まずはここで一服でありま...
Category その他
  • Comment 0
  • Trackback 0

琴平荘カップ麺発売 ②

前日は夜からの仕事のために、無念の帰宅をした私です(笑)(そんなこと言ったら毎日遊んで暮らしているように聞こえますな)この日はきらきら日本海パスの二日目。有効に活用すべく、朝から南下する電車に乗ります(笑)なんてったって、水鶴です。もう私を止めるものはなにもありません (爆)Nothing can stop me!であります。 そんな一人暴走列車は、昼に本荘を出発、前日に引き続き6番さんが待つ酒田駅へと爆走します!!6番...
Category 
  • Comment 2
  • Trackback 0

琴平荘カップ麺発売①

去る9月15日、3年振りに琴平カップ麺が発売になりました!前回発売時は、まだ琴平荘さんの名前くらいしか存じ上げない程度でもちろん未訪、当然外内島カップ麺が発売されていたことなど全く知らなかった私です。しかし世の中どう事が運ぶかわかりません。今やその発売日には電車で駆けつけて箱買いするほどの琴平信者になってしまったようです (爆)意外と認知度が低く、私もそれまで全く知りませんでしたが、JR東日本のおトク...
Category らーめん
  • Comment 2
  • Trackback 0