倦怠に囚われた無能の人の日録

ARCHIVE PAGE: 2016年09月

第2回琴信会 in 本荘 Part3 ツュソ (爆)

昨夜も相当呑んだのに、どうしてもシャッターしないとダメなんだそうです(爆) それではダメなんですって!!(爆)男の生き様なのでしょう。かっけー❤️かっけ社長です!!(爆)確か昨夜はみんなで2時くらいまで呑んだはずですが、朝からの暑い日差しを浴びて、ゆうべの酒が汗に変化して、くさい息とともにだらりんこんと抜けていきます。つまりは、アルコール→アセトアルデヒド→酢酸→二酸化炭素+水(汗)という図式ですね。かっけ社長が...
Category らーめん
  • Comment 2
  • Trackback 0

7/30 三種町サンドクラフト→らーめん潤→本荘の花火

まさに夏!!朝から頭のてっぺんより汗が滴り落ちような日差しでありました。そんな中、サマーヴェイケイションで毎日暇している次女を無理やり三種町サンドクラフトに連れて行くことに。本荘から三種までは二時間ほどかかります。三種といえばいまや三種巻き。それをここまで有名にした張本人に突撃取材です(笑)いましたいました、新婚の芸人さん夫妻(爆)暑い中ブースの中で焼き物をされているゆっきー。訪れたお客さんを案内した...
Category その他
  • Comment 0
  • Trackback 0

7/29 本荘菖蒲のりダーカーニバル&フェスティバル (爆)

本荘花火大会の前夜祭であります「本荘菖蒲カーニバル」の日でありました。この日を待ち望んでいる本荘っ子は多いと思われます。かく言う私も当然仕事も調整し繰り出しますよー。だってこの日に塾をやろうものなら、生徒たちから「シネ!ぼけ!」といった批判が殺到しますからね!(笑)それなりに練習しながら、まずは夕方スタートの踊りっこを娘っ子と見にいきます。踊りも素晴らしいのですが、やはりお祭りでのお楽しみは酒&つま...
Category 
  • Comment 2
  • Trackback 0

7/29 モンちゃん 友と久しぶりの再会 冷たい担々麺

六郷のFB友と久々の再会を果たしました。彼はちょうど一年前、大病を患い、しばらくの間大病院に入院。その後手術を経験、辛い治療に耐え、ようやくこうして大好きなラーメンを食べらるようになるまで快復されました。彼と私の縁を結んでくれたのは「琴平荘」さんで行われた2013年の大合宿でした。当時の写真断っておきますが、再会を果たしたのは打川部長ではありませんよ!(核爆)入院治療中もお会いしたかったのですが、やはり...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

7/24 秋田市手形 あっぱれ寿司

この日は娘の柔道大会が秋田市内でありました。弱小チームにつき、団体戦はお昼前に終わってしまいましたが(いつもの事)、娘個人としてはやや活躍したので、ご褒美的にお昼ご飯を食べて帰ることにしました。 そこで一度訪れてみたかった秋田市駅裏(アルヴェ側)にある「あっぱれ寿司」さんに初訪です。二階が入り口になっています。入口にいたご案内役の女店員さんから「どちらに座りますか?」みたいなことを聞かれますが、システ...
Category 寿司
  • Comment 0
  • Trackback 0

7/23 羽後町端縫の郷→道川洋上花火大会

土曜日のこの日は、かみさんと次女を伴い、羽後町西馬音内の道の駅「端縫の郷」へ。かみさんと娘は初訪でした。土曜日はチートデー。というより最近はほとんど毎週糖質オフを解放しているような…(笑)てなわけで、たまには「冷がけうどん」を食べてみることに。これまたしこしこした麺で、うまいですぞ。トビダゲ(トンビマイタケ)が出ておりました。だいたいキノコトラーはこれが出たのを見て、そろそろかなとキノコ採りモードにセ...
Category その他
  • Comment 0
  • Trackback 0

7/21 ぼっち太郎→ザキ祭り(本祭り)

毎度お馴染み、セイゲニストの味方、すたみな太郎でございます(笑)今日も今日とて一人ぼっち太郎を敢行するのであります。そういえば昨夜は遅くまで秋田市内で飲み明かし、かなり長時間飲んでいたと思われますが、また秋田市にいるのでありました(笑)まずはキャベツ焼きから始まり、オリジナルサラダ(写真右)をこしぇで食べてから焼肉のスタートは不動の定番。ちなみにこのオリジナルサラダは…大量のレタスを皿に敷き詰め、その上...
Category その他
  • Comment 0
  • Trackback 0

7/20 秋田市 土崎祭り一日目宵宮

はい、かんぱーい!!!今日は楽しいザキ祭り~~♬(笑)私は運転手付きでこの日を楽しく迎えております!(爆)現地にてアキちゃんと合流し、宴会開始!!なんとこの日、友人アキちゃんは数ヶ月ぶりの酒解禁の日!!真夏だけどこの日の主役はアキちゃんなのです!(核爆)この日のために断酒していたと言っても過言ではないくらい、大好きな旦那を我慢、もとい、お酒を我慢していたのであります!!(爆)この日飲んだビールは死ぬほど旨...
Category お祭り
  • Comment 2
  • Trackback 0

7/18 本荘 味の三平 尾留川かき氷

この日は庄内からお客さんをお迎えし、世界のヌーディストKenさんとともに本荘の名店をご案内!!ここでもすっかりお馴染み、「たいへん美味しい一杯」の決め文句で有名なマーシー氏、それと大山ヨイコ夫妻、それに今回初対面となるヨーコさんがマーシー号でいらしてくれました。個人的に本荘でどうしても食べて頂きたいお店の筆頭、「味の三平」さんをツアー皮切りに!!この日、セイゲニストになってから一年三ヶ月間のブランク...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

7/16 尾留川さんのイチゴミルク

夏が始まったらこれでしょう!尾留川さんのイチゴミルクです!!これで決まり!!タンブラーに移すと溶けにくくていいですよ!早く食べないと溶けるので、これにて失礼(爆)...
Category デザート
  • Comment 0
  • Trackback 0

7/14 本荘 モンチャン

やはり先日の礼はさねばねということで、象潟の人気店「ホーク・アイランド」の店主とともに訪れましたよ。本荘の超人気店へ!!やはり気合いのシャッター長でなくてはその気持ちが伝わらないでしょ!!どこぞの御大はここに並ぶ時も本気で並びますからね!見習わないといけません。でも私の場合、たまにこんな気持ちも頭をもたげてしまうのです。二番ではダメなのかと。民進党新代表に選ばれた「テンホー、チーホー、レンホー」さ...
Category らーめん
  • Comment 2
  • Trackback 0

7/12 鳥海登山→本荘 小料理屋雪原

この日は天気、体調ともに最高のコンディションでありました。今年初の新山頂上を目指します。登山口は湯の台コース。昨年に続き2回目のコースです。午前9時登山開始。遅すぎるスタートですが、日没まではかなりの余裕です。登って早々ガスがかかります。そして思ったより雪渓が大きく残っており、ランニングシューズできたことにすぐさま後悔します(爆)そしてもっと後悔したことは、なんとトレッキングポールを二本とも忘れてき...
Category 登山
  • Comment 0
  • Trackback 0

7/10 夜 本荘 もんちゃん

安定のもんちゃんであります。この日は夜に家族で来店させて頂きました。愚息が父を凌ぐほどのもんちゃんラーの大ファンなのであります。なぜこのテーブルに座ったかは、もうここでは書かれなくなってしまいましたので、敢えて触れませんよ。できることなら全品頼みたいほどです。家族で来るとシェアできるのが嬉しいですね。愚息 豚めん醤油 ノーマルにしてはやや盛ってくれたかもんちゃん。次女 まぜそばかみさん 豚骨醤油折れか...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

7/8 酒田 和み家

掛神社長ブログに突然登場して話題をさらった「和嶋」さんのお店、「和み家」さんに訪問してみました。本家ブログの記事はこちら。この度無事開店の報を得て、酒田まで飛んで行った次第です。大動脈から少し逸れたところにお店はありました。開店2日目のお昼時に訪れましたので、広い店内所狭しとお客さんが入っております。なぜか私まで嬉しくなりました。店主の和嶋さんにもご挨拶したいところでしたが、挨拶したところで「あん...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

7/9 鶴岡 琴壱→羽前やきとり元気

琴壱さん開店から一週間ほど過ぎ、少しは開店フィーバーも収まった頃だろうと思い、初訪のKenさんと湯沢のさどるくん、それに遊佐のツトムくんらとともに訪れました。前述のように、少し余裕ぶっこいて言ったら、既に行列が…。これは琴壱おそるべしと言うべきか、琴平イズムおそるべしと言うべきか、非常に難しいところでありますが、その師匠は相変わらず茶目っ気たっぷりで我々を歓迎してくれます(爆)この頃社長は連日の船出のお...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

7/17 秋田市 すし江戸

秋田市茨島、国道7号線沿いにあります「すし江戸茨島店」さんに初訪問です。店内活気にあふれております。実にいい雰囲気。メニューにはありませんでしたが、お願いして作ってもらった刺身の盛り合わせ。「30分くらいかかりますけど、いいですか?」と店員。快諾して待っていると、忙しい中頑張って作ってくれ、10分ほどで提供してくれました。ありがたや~。ウーロンハイとだし巻きたまごです。たまごは甘くなくて大変美味しかっ...
Category 寿司
  • Comment 0
  • Trackback 0

第2回琴信会 in 本荘 Part2 早飲み編 (笑)

さて、続きです。開始5時半に合わせて、矢島のKenさんを皮切りに続々と「会員」の皆さまが到着されます。毎度お馴染みS生さんは能代から。グワシくんは法事を終えて西目から。R姐は大曲から。そしてなんと、酒田からは今回初登場の女優「北川景子」さんがいらっしゃいましたぞ (爆)もう2名、家庭行事や仕事で遅れる方もおられますが、まずは居るものだけで乾杯であります!この日は元気店主に交渉して、普段はやっていないとい...
Category 
  • Comment 2
  • Trackback 0

第2回琴信会 in 本荘 Part 1 持ちまくり編(笑)

さて、衝撃的な写真からスタートしました今回のブログ。私はなぜ階段で倒れているのか。まあ、ここをよく見ておられる方ならオ○モトウスウス0.01mmくらいは勘付いていると思いますが・・・(笑)琴信会と書いて「こんしんかい」と読みます。いや、読ませます (爆)(基本的にFBにて友達で、琴平中華を愛する人なら誰でも参加可能です(笑))私が勝手に琴平中華をこよなく愛する仲間と飲み会をしたくて、無理やりメンツを集めたのが今年の...
Category 
  • Comment 0
  • Trackback 0

矢島町 花立牧場コテージ

一ヶ月ほど前、一人の塾生OGからLINEが来ました。「先生ー、夏休みにみんなでキャンプしませんかー?」とそれには書いてありました。この子達は現高校3年生。塾生時代とても仲の良い世代で、高校合格パーティーの時は、そのまま塾にみんなで泊まっていくほどの仲の良さでした。時は流れ、進路がボチボチ決まってきたこの時期、思い出作りにと企画したのではないでしょうか。もちろん私は二つ返事でOK!会場選びに少し難儀したもの...
Category 旅行
  • Comment 0
  • Trackback 0

西馬音内道の駅~秀峰~とみ屋~ホーミーズ 象潟鷹島店主、ぐわし部長とおつまみ倶楽部プチオフ会、そしてモソチャソ(爆)

この日は先日オープしたばかりの羽後町道の駅・端縫いの郷(はぬいのさと)に行ってきました。発作的にどうしても昼に冷がけそばが食べたくなってしまった私は、セイゲニストを一旦解除、車をぶっ飛ばして行ってきて次第です。もともと冷がけそばなんて大嫌いと公言していた私ですが、先日のはんつ遠藤さんと弥助そばさんを頂いてからというもの、すっかりその魅力に取り憑かれてしまったわけであります。要は単純なのです(自爆)この...
Category 
  • Comment 2
  • Trackback 0

鶴岡から御大来秋 最終章 MONCHAN RAMEN SHUN

先日遅くまで飲み明かしたのですが、翌日は緊張もありスッキリと目覚めました。約束の時間に掛神社長をホテルまで迎えに行こうと思ったのですが、その前に大事なことに気づきました。前の晩に「明日朝10時30分にお迎えにあがります」と社長に言ったのですが、よくよく考えてみればステーションホテルはチェックアウトが10時なのでありました!!そのことに気づき社長に連絡しました。すると社長も気づいていないようでした(爆)私か...
Category らーめん
  • Comment 2
  • Trackback 0

象潟海水浴場~自宅 徒歩(爆)

歩行開始は午前12時半でした。さいわい酒を入れて電車内で飲んできた水筒にはお茶が入っていました。加えて非常食として鷹島くんからもらったつまみもありました(笑)これらを持って4時間(机上の空論)も歩けば家に着くだろうと、まさに高ならぬ鷹を括っていたわけです(爆)出だしは順調で、すぐに国道7号線に出ました。ここからほぼ漆黒の闇の道をひたすら北上することになります。順調に象潟を通り抜け金浦へ入ります。しかしナニブ...
Category 旅行
  • Comment 0
  • Trackback 0

象潟 らーめん鷹島~芭蕉

お盆ということで帰省していた友達と友達の地元で飲むことにしました。電車の中なので、さすがにやや抑えながらも練習しつつ象潟駅まで行くと、そこに友達が迎えにきてくれていました。飲み開始の時間までかなり余裕があったので、かれこれ30年近くも訪れていない古刹・蚶満寺に行ってみることにしました。境内に入るにはしっかり拝観料を払わねばなりません。そうやって中に入るのはおよそ30年ぶりくらいになります。まず入り口...
Category 
  • Comment 2
  • Trackback 0