鶴岡 鷹乃巣 極みとんこつ

Categoryらーめん
2麺目は鶴岡の鷹乃巣さんにて「極みとんこつ」¥700



おっ、けっこうドロリッチ。期待を込めてスープを一口すする。ん、少しぬりど。ん、ん?

が、それは杞憂。
下からあっつい別層の黒いスープが顔を出しました。

このダブルスープがあいまってなかなか美味。

ラーメンはともかく、食べている間に面白い光景を目撃。
一人のお婆さんが「集金」と言って入って来たのですが、なにやら店主ともめ始める。
いきなり店主、そのお婆さんを小突いたと思ったら首根っこを掴み、厨房の方へ連れ込む。
「ナメでるんだが!!」と怒号。厨房内で店主の奥さんらしき人が大声でダンナをなだめすかす。 店員(息子さんか?)、怒号は聞こえているが、何事もなかったかのように知らね振りしてキビキビ働いている。

私も含め、お客さん、しばし目が点になったとさ(;☉_☉)

ー 場所: 鷹乃巣


文人さん、康至さん、正廣さん、他62人が「いいね!」と言っています。

落合さん「それがここの日常ですよ。」
佐藤 學→落合さん 秋田県人にとって鷹の巣という地名は馴染み深いのですが、ここは鷹の巣窟(そうくつ)といった雰囲気でしたwww




部長「ナイスラー♪名物らしいです。」
佐藤 學→部長 ありラー♪^_−☆ へー、みんなご存知なんですね。できればラーメンが名物になって欲しいもんです(^^;;

阿部さん「初めて行った人は、さぞかしビックリするでしょう。
僕が行った時は、店主が左目をボッコリ腫らしてラーメン運んで来ましたからね♪」
佐藤 學→阿部さん おわ!阿部さんまで!知らぬは我一人なり(^^;; でも見ていておもしぇがったす。鶴岡は色んな意味で奥が深いすなぁ。


進藤さん「ナイスラー♪致命的な家族喧嘩になる前に行かねば(^^;;」
佐藤 學→キャプテン ありラー♪^_−☆
あの様子じゃ急いだ方がいいかもです~ 年寄りに乱暴は良くないですよなー

早川さん「ナイスラー(`_´)ゞバイオレンスな演出いらねっすなw」
佐藤 學→早川さん ありラー♪^_−☆ 初めは客一同過激な演出か?と思ったのですが、見えないとこでの怒号に、本気度を知ったわけです。

亜希 nice極みのドロリッチラ~(o^-')b !
佐藤 學→亜希さん ありラー♪^_−☆
ドロリッチなのは、あの店の親子関係の方でした(^^;;

阿部さん「学さん、今日は貴方に大切なお話しがあります。

実は・・・。

やっぱり、やめときます。

でも、今夜寝れないと困るので言います。

僕は貴方と友達だと思ってましたが、それは私の勘違いでした。

だから今日ここで、友達リクエストしてイイですか?

まさか、ごめんなさいはないっすよね(-_-;)

らーめん部の皆様、ここをプライベートにすみませんでした。」
佐藤 學→阿部さん
いったいなんのことかと思って、車を止めて見入りましたよ(^^;;
一瞬、友達やめときます…て見えたのでw
今後ともよろしくです\(^o^)/

阿部 さん「フッフッフ(-_-)。」


進藤さん「ナイス告白タイム♪密かに「ちょっと待った!」か~ら~の「まさに、だ~いどんでん返し!」か~ら~の「いい夢見させてもらったよ!あばよ!!」に期待してました(笑)嘘っすf^_^;」
佐藤 學→キャプテン
ねるとん、見過ぎだって(^^;;


阿部さん「キャプテン、久々に聞きました。
『だ~いどんでん返し』は既に死語ですよ(^-^;」


坂本さん「ナイスラー!鷹乃巣から、ここでもドロドロ劇場かと思ったw」
佐藤 學→坂本さん ありラー♪^_−☆ ラーメンも家族もドロドロだけど良い味出してるお店でしたよ(^^;;

亜希さん「そぅいえば...余談デスが...
昨日、生とんねるず見てきましたっ
男気じゃんけんのロケだったミタイで...・・・もっと見る」
佐藤 學→亜希さん!!
どこで??とんねるずの大ファンなの。私。



亜希さん「松島の遊覧船乗り場デスっ
綾小路翔の頭を見っけてビックリっ
あれやあれやと...
おぎやはぎ、清原番長、小川直也、有吉、日村、秋山、翔兄貴、マデは
確認できましたが、他の方もおりマシタっ」

佐藤 學→亜希さん! おーすげ!マジですな!放送が楽しみです!!!

関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク

0 Comments

Post a comment