酒田 とみ将 バララーメン

Categoryらーめん
「覇者」「キング」「レジェンド」「鶴瓶師匠」(笑)等々と、この方を形容する言葉数あれど、私は根っからのラヲタだと信じています。しかもたぐい稀な舌を持つ希代のラヲタであると。

この日は執念の捜査により、このラヲタ氏をある場所で緊急逮捕したのであります。

その場所は守秘義務があるためここでは明かせませんが、容疑者が6月のはじめには必ず店頭に立つ場所、それに15日くらいで一杯は食べないと気が済まないラーメン屋さんとだけ申し添えておきましょう(笑)


しまった!このニヤつき顔ではまるで記念撮影ジャマイカ!(笑)
しかも逆に私が捕まったかのように見える!(爆)

今度はしっかりワッパをはめなくては!




その容疑者こと、ミスター琴平御本尊氏に釈放の条件として近辺の美味しいラーメン屋の情報を求めたところ、ここはどうだということでやって来ました酒田市郊外(旧八幡町)の住宅街入り口にポツンとある「とみ将」さん。



注文したのはデフォではなく、バララーメン¥600



酒田ラーメンの味イメージを脳裏に描きながら一口啜ったら、良い意味でその期待は裏切られました。

デフォのスープを味わってないので比較はできませんが、かなり動物系のやや甘みとこってり感がある深い味わいのスープです。

初めての風味です。

量はやや少なめですね。



バラ肉もトロトロするほどよく煮込まれ、味が染み込んでいます。

これにノーマルのチャーシューが一枚。
こちらもホロホロと崩れるほどの柔らかさ。

麺は硬麺と言い忘れたのでノーマルの硬さでしたが、程よい茹で加減で文句なし。ここは硬麺コールが必要なさそうです。

途中少しお酢を加えたら、全体的にビシッと引き締まり、これまたグッド。

次回はデフォと食べ比べしてみます。


入店時(12時15分)は、一台も車がなく、営業中なのか不安な気持ちで戸を開けましたが、あれよあれよとすぐに満卓満員。人気店なんですねー。

情報提供者が作られる渾身の一杯の中華そばもそうですが、ご家族経営のお店は味がとても優しいです。

ごちそうさまー\(^o^)/
また来ます!
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

羽後県  

あっ、そこは・・

羽後塾長、こんばんは
私もその方から、庄内地方某店前で「逮捕~」と宣告されました・・ 10時10分にシャッターしていたにも関わらず、です.

もちろんその方の中華そば・そば・ラーメン食べ歩る記(本家)で知ったお店でした.

とみ将さんもまちがいないお店のひとつです

2014/06/11 (Wed) 21:54 | REPLY |   

羽後塾長  

Re: あっ、そこは・・

羽後県さん

コメントありがとうございます^ ^
この逮捕劇は捜査一課をあげた全員の綿密な下調べによるものでした(爆)
この日誕生日を迎えた大山の屋主も同時に逮捕となり、まさに一網打尽でした(笑)

大物は逮捕時「俺は掛神ではない!掛”紙”だ!」とか「鶴瓶ではない!子門真人だ!」などと苦しい言い逃れの言葉を連発しましたが、決定的な場面(池田店主から死肉の受け渡し)を私に目撃され、御用となったのであります(核爆)

容疑者K氏に、近辺の美味しいラーメン屋を教えなさいと言ったところ(笑)見事なお店を羅列したので、今回だけは見逃したというのが事の真相なのであります(爆)

というわけでとみ将さん、リピってみるつもです。

容疑者Kさん、ごちそうさまでしたm(._.)m

って、見事に俺の収賄罪確定(爆)

2014/06/12 (Thu) 08:58 | REPLY |   

Post a comment