酒田 ケンチャンラーメン平田店

Categoryらーめん
我々のことをツートップと呼ぶ方もおられますが、相棒の6番さんはともかく、私はそんな呼ばれ方をされるような存在ではありません。
あえて言うなら、Mr.6番とその付録です。
ここでしっかりと謙遜させて頂きます(笑)

その6番さんが愛するケンチャンラーメン平田支店の冷たいラーメンが無性に食べたくなって、また半ば病気のように車を南下させる私。

そして70km走って店の前に立つ。

しか~し!先日まで窓に貼ってあった「冷たいラーメンあります」の張り紙が見当たらない(゚o゚;;

もしかして!?と一瞬パニクり狼狽するも、入店して聞いてみないとわからない。なかば覚悟を決めて「冷たいの終わったんですか…?」
すると厨房内の店主に確認するおばさん。ほんの僅かの期待と不安が交錯する!

だがしかーし、厨房から聞こえてきた声は私の期待を来年へと無理やり追いやる一言でした。「終わりーー」…orz

6番さんくらいの常連さんになると、スペシャルで最後の一杯を食べられるらしいが、私は常連どころか、これまで二回しか訪れていないほぼ一見さん…そんなワガママを言っても通じないどころか、追い出されること必至。
塩をまかれるかもしれない。

だから仕方なく口を付いて出てきた言葉は「あー、それなば何も食べねで帰る!」

ではなく、「小盛り、油ぽく、麺硬め…」であったとさ。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment