琴平荘(4) 判子競争⑦⑧ 琴平会(仮称)

Categoryらーめん
水鶴。

午前8時きっかりに家を出て、狙うは三瀬のシャッター長ツートップ!

途中高速閉鎖のハプニングもありながらも、なんとかシャッター次長には間に合いました。

最近大山地区で流行っているらしい(笑)社長のシェービング姿に間には合いましたが、私がシャッターを押した時はもう泡を流し終えておりました。そういう意味ではシャッター長ならず!!



しかも現場で権利付けして待っていてくれた○番さんからは、私が到着する前に衝撃的な写真も送られてきました!!

今回もやっぱりシャッター長は取れませんでした(泣)




通称、海もどきにはこれまで何度もシャッター長の座を奪われております(笑)
なんてったって元日も休まない本当のプロなんですから(爆)

さて本日水鶴の水曜日。



社長曰く魔の水曜日ということで、シャッター長に拘らなければ10時30分まで来れば待合室待ち無しのファーストロットで食べられます。

というわけで、余裕のスリートップスです(笑)





先日新調された「爽やかのれん」です(笑)



シュガー支店長による横断幕!
素晴らしい!



大判海苔のトッピング!
これも素晴らしい!



琴平荘さんの中華そばは、こちらから注文して自宅で食べることができます!!


後で社長に聞いたところ、この海苔を盛っているお皿は一枚千円を越す高級品らしいです。
そういうところにもともと旅館業を長く営んできた社長のセンスと拘りを感じますね。


(photo by Mr.kurimoto)

食後はkuriさんといったんお別れして、○番さんと私はそのまま温海方面へ。

題して○番さんの青春の思い出をたどる風景巡り(笑)

その前にまずは腹ごしらえです(爆)
さっきこんぴらーを食べたことは全く気にしない二人です(核爆)

久太さんにて「こってりラーメン」
判子競争⑦




判子競争巡りのためあまり食べられないからと無理を言い、麺を少なめにしてもらいましたが、それでも多いさすがの久太さん。

細ストーレートは初めて食べました。
すりごまと上質な脂がストレート麺によく絡みます。

久太さんで様々な内部改革を断行し、最近ではもはや久太さんの新しい顔になりつつある鈴木さんにもわざわざお声がけ頂き、大変恐縮致しましたm(_ _)m

それにしてもよくあの忙しい中私に気づいてくれたなぁ。写真でしか見たことないはずなのですが…^^; できる男は違いますね!!



さて、久太さんを後にした我々は、○番さんの高校時代の思い出を辿るドライブに出掛けます。

温海温泉には、学生の頃新潟周りで帰省する際、特急いなほが停車する駅があります。その名も「あつみ温泉駅」
しかし車窓から辺りを見渡しても温泉街が見えるわけでもなく、いつか下車して散策してみたいと思っていた地。
それがこんな形で叶うとは人生わからないものですね。

○番さんの陸上部時代に駆け上った心臓破りの坂、かっけ社長の大好きな蕎麦屋、湧き水、判子競争の後に当選して宿泊決定(爆)の老舗旅館、ナオキング&くりさん絶賛のスペアリブを売っているスーパー、廃隧道などなど見て回りましたが、なんとiPhoneを自分の車に忘れてきてしまってノーフォト!(超核爆)

いつかは夫婦でゆっくり温泉に浸かりながら泊まってみたいと心底思えました。いいとこだったなぁ(^^)

さあ夕方まではまだまだ時間があります。

私は文化人なので(爆)、鶴岡市立図書館に向かうことにしました。



そこでアオリイカの習性などについて深く勉強した後、再び庄内小僧と格闘して次に行くお店を探します。
さすがに3時過ぎ、個人のお店は全くやってませんので、自ずと行く所は限られます。

目指したのはSモール内のPATIOさん。


ラッキーなことに半ラーメンを発見。もうお腹は限界なので迷うことなくそれにします。

これで「お前にはラーメン愛が無いな」と言われるなら甘んじて受けましょう。


判子競争⑧ 半ラーメン




アゴ出汁が効いておりますが、やや強めにガツンとすら感じます。

言い方は悪いかもしれませんが、喫茶店のようなお店でこんなラーメンが食べられるんですから、やはり鶴岡は恐るべしです。

さーぁて!
やっと夕方になりましたよ。

マ田力さんの自宅に車を預けて、二人で再度海辺の館へ向かいます。

到着した時、社長は爽ではなく、愛車の車内に入り込んだフライと格闘していました(笑)

夕陽に美しく染まる三瀬海岸です。



ん??
よーく見ると海の似合わない一人の男性が、気取って海辺を歩いていました(核爆)





こっちでは掛神家の愛猫たちが戯れておりました。こっちの方が面白いです(爆)



そんなこんなで、社長を乗せてマタリキ号は出発!
社長は早速車内で爽と格闘開始!

途中kuriさんも拾って、いざ駅前の床屋へ!
もとい、庄やさんへ!

前乗りで○番さんが既に駅の待合室でジャパンと格闘(笑) いったい待ってる間に何本飲んだんでしょう(爆) かなーり、良い仕上がり具合でしたが(笑)

ここからは社長のブログとリンクすることとなります(笑)

さて!夜は長いぞー!


「続く」 でしょう(笑)

スポンサーリンク



もはや山形の文化!! 中華そば処琴平荘のあっさり中華をご自宅で!

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment