横手市 KOUMITEI-はま寿司-羅漢

Categoryらーめん
昼から子供二人とかみさん連れて横手。

店の前に何故かネギが・・・(笑)



IMG_0422.jpg
香味亭券売機

私は十文字のヒゲ店長から絶対にリゾットを食べたほうがいいと象潟ラーフェスの際に強く推されていたので、迷うことなくつけ麺。
しかし・・・そのボタンが見つけられない・・ 
私もどうやら券売機苦手人間の仲間入りなんでしょうかねぇ。(笑) 
しばしキョロキョロしているとかみさんから「ここだ」と言われてしまいました ( ; ; )
なんだ、ど真ん中にあるやんか。。。
オマールエビ香るメニュー1

香味亭メニュー



オマールエビ味噌メニュー

かみさんは味噌好きなので、当然限定味噌。

香味亭味噌

香味亭味噌はしあげ

スープ一口で「うまい」との頷き。よかった(*^^)v
自分のつけ麺は初食。見よ、この濃厚つけ汁。

香味亭つけ麺

香味亭つけ汁

棣鄂の麺
棣鄂さんの麺のうまさは言うに及ばず。県内でこの麺を食べられるところは数少ないのでとてもありがたいです。
香味亭さんでも麺量をもう少し柔軟に選べたらなぁ。。。400gは食べたいところです(^_^.)
棣鄂つけ汁


この濃さはもんちゃんの濃ゆ〜いつけ麺以来の濃厚さです。
そして麺を食べた後は、このつけ汁の中へ別売りのライス(100円)を投入し、粉チーズをふりかけレンジで30秒チンします。すると見事なリゾットの出来上がりです。(*^。^*)

リゾット

海老の芳香が満載のリゾットは格別の一言!!
ヒゲ店長、教えてくださりありがとうございました!!

帰り際、わざわざ店主の阿部さんがお見送りしてくれました。
先日FB友になっていただいたので、今日はそのお礼がてら来店したのですが、それにしても素晴らしい接客態度です。感激しました。

そのまま移動し、子供達はここへ!

はま寿司看板

親は満腹なのでお茶とデザート(爆)

息子は度胸があるのかバカなのか、こんなものを注文していました (笑)
牡蠣ラーメン 380円

牡蠣ラーメン

牡蠣ラーメンはしあげ

私はかつて牡蠣にアタッて死ぬ思いをした経緯があり、牡蠣なんて聞くだけでギブアップなのです。
フライだろうがオイスターソースだろうが、柿だろうが(爆)とにかくカキはダメであります。
それをこいつは・・・(^^;

当然ただの海鮮ラーメンだった模様です。ちなみに牡蠣を口に入れる瞬間すら見ていません。(笑)

そして夕方、他のものは旧サティで遊ばせとして、自分一人で「羅漢」さんへ。
3度目の来店です。夜の部シャッター長。
開店時間を30分間違ってずっと待っていたことは秘密です。

羅漢看板

辛痺をマックスLevel3に。

辛痺れ

辛痺れ麺

辛痺れスープ



先日のトラガスさん同様、今回も鼻水は垂らしながらも、むせることなく完食です。
ここの辛痺れラーメンは本当にうまい。角煮も今日はトロトロでやばいくらいうまかったです。

ここの麺なら下手すると600gはイケそうですね。

帰り際、店主さんに「ビッグマウスってのもあるんでしょ❓」と聞いたら「あ、あれは・・・」とお茶を濁されてしまいました。
でも辛痺れ具合は3がちょうどいいですね。ただ辛くて痺れるのは美味しいとは言えません。
自己チャレンジじゃないのですから、辛ければ辛いほどいいというのはただの自己顕示であり虚栄だと思います。
あー、そんなこと書いてたらまた食べたくなってきた(#^.^#)
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment