庄内小僧さんの取材と 長ベェー カツ丼セット

Categoryらーめん
今日は朝からコミュニティ新聞社さんが我が塾を訪れられまして、庄内ラーメンスタンプラリーの制覇者インタビューがありました。



私がアンケート用紙に10項目ほど記入し、それを記者さんが見ながらのインタビュートークでした。

今後への要望は無いかとの問いに、スタンプハガキの耐水性の問題(すぐ滲んでしまい、数字がわからなくなる)を取り上げさせてもらい、秋田タウン情報さんの朱肉色分けの工夫などを提案させてもらいました。



最後にハガキを持っての記念撮影などしていただきました ^^;
思いっきり「秋田のらーめん部」の宣伝をさせていただきました。

ついでに、記者さんに貴重ならーめん部の2代目ステッカーを一枚差し上げたので、もしかしたら記事に載るかもしれませんね。

またもし今後ラリーの2回目があったら、ぜひともマイフェイバリット中華の「琴平荘」さんも加えてくださいと、まるで回し者のようにアピールしておきましたので。社長 (爆)

庄内小僧1月号は今月25日発売となります。

残念ながら秋田県内での発売はありませんが、せめて象潟くらいで販売してくれないものかともお願いしました。

発売されましたらみなさまぜひご購入を!

特に三瀬地区の場合は「サンクス」さんで、今回のみ大量に入荷すると申しておりましたので、予約しておいたクリスマスケーキやシャンパン、ジュースなど共に是非お買い求めください(爆)

ただし飲み物や食べ物を口に含んだままお読みなるのはお止め下さい。
タイミング悪く私の写真を見てしまった場合、そのままひきつけを起こし、最悪の場合窒息死ます (核爆)


というわけで取材が終わったらもう11時でした。

朝から何も食べてないので近くの食堂に駆け込みました。

fc2blog_201412151727373cd.jpg


本荘イチコスパが優れていると言っても過言でないお店です。

少食の私が思い切ってラーメン&カツ丼セットを頼みます(笑)

そこら辺のラーメン屋さんで一杯食べるくらいの値段で、カツ丼とラーメンが食べられます(笑)




ラーメンは超弩級シンプル、厳選された素材の具しか乗りません(爆)

動物系がどうのこうのと言うよりは、「肉の出汁」と言った方がすんなり来るようなあっさりスープに、ネギ、メンマ、それにチャーシューではなく、豚肉。これが長ベェーさんの「ザ・長ベェーラーメン」なのです。他の者を寄せ付けない王者の風格です(核爆)



これに本荘最強のカツ丼。(セットの場合は一回り小さい丼)



卵の蓋で下が見えませんが、この下には揚げたてパリパリのカツが隠れています。



このカツとツユの具合が最高です。

今回はその秀逸のカツをラーメンの中に浸してみました。



あや~~うめごど!!
これはたまらない!!

カツラーメンがあれば絶対注文しますね(^O^)/

さてこの組み合わせ、いくらなのかと申しますと……

春に少し値上げしましたが、それでも¥720(^^)

味噌ラーメンや五目ラーメン、タンメンに変えた場合でも50円プラスで食べられます。

おじさんとおばさんが仲良く切り盛りされているお店です。

健康に気をつけてもらい、いつまでも営業を続けていただきたく思います(^^)

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment