鶴岡 美酒探訪 3 宴終了~

Category
美酒探訪の会は盛会のうちに幕を下ろしました。


こんなお酒もありましたよ。
酔った目には「わたふらい」にしか見えませんでしたね(笑)



いやー、酔いました。
なんか酒が酔わせてるというか、風邪が酔わせてるというかよくわからない状態になってきました(笑)

勇さんからかなり注いでも頂きましたが、手酌でもグイグイやりましたから、正確にはわかりませんが、おそらく四合瓶2本くらいは飲んだと思います。

だって9,000円も払ってるんですからww

良く考えれば大吟醸の一升瓶を2本くらい買える金額なんです。正直フォアグラとかトリュフなどどこに入ったかわからないし、キャビアに至っては秋田県人に親しみのあるあの食材と見まごう…(笑)
これで貧乏性の私ががぶ飲みせずにいられまっかい!

ほとんど何を食べたか覚えてませんが、上の写真の左上、器に入ったプリンみたいな料理は最高に美味しかったです。
47年生きてきて初めての味で感動しました。
いや、どれひとつとっても一流のセンスがキラリと光る一品ばかりでした。
さすがに大資本のホテルはレベルが違います。本荘にこれだけのホテルは残念ながらありません(T_T)


さて!いよいよ予定していた杯数も無事完売、インタビューを受けながらもやっと呑めるというワクワク感で機嫌もアゲアゲの掛神社長です(笑)


既に出来上がった我々に一気に追いつくためにはこれしかありません!

麺創房氏も追いつけ追い越せの雰囲気ですww

それにしてもここ鶴岡にて「秋田のらーめん部」タオルを巻いて仕事をしてくれるなんて、麺創房今野氏にはいつも頭が下がります。

ちなみに社長のハチマキも!と言いたいところですが、今回は違うそうです(笑)おかんさんがこそっと教えてくれたので間違いないです(笑)

社長も全幅の信頼を置くホテルの総料理長と固い握手を交わし、いざ打ち上げへ!



さてさて、この後どうなりますことやら
おかんさんの運転で向かった先は…

次へ続く
関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク

0 Comments

Post a comment