鶴岡 羽黒山 白藤ドライブイン

Category登山
中学2年生以来、羽黒山に詣でて参りました。

35年振りということになります(驚)


私は、記憶力の鬼・掛神パイセンとは違い、小中学の記憶が非常に乏しいのでこの日のことはほとんど覚えていませんが、小雨の中ただひたすら石段を登り、その石段に刻まれていると云うひょうたんやら徳利などを夢中になって探した(探させられた?)ことはつい昨日のことのように覚えております。


小中の記憶があまり残っていないのは、その後高校時代にバカらしいほど受験勉強をしたり、アホらしいほどの恋愛をしてしまったため、余計な記憶を削ってしまったせいだと思われます(爆)

それに加えて、大学時代の低栄養期間が長すぎたことも、記憶力の低下に結び付いているのかもしれません(笑)

ま、それほどキャパの狭い頭脳であり、この場においても大脳新皮質の弱さを露呈するわけであります。



さてさて、この日は昔の私のようにバカらしいほど受験勉強している長女を置いて、残り四人で向かいました。

行動の遅い我が家のことです。朝早くから涼しいうちに向かうわけなどなく、ちょうど一番暑い時間に着くように家を出るのでありました(核爆)




登りを開始したのが午後2時半(笑)

暑い盛りです(爆)

みんな降りてくる時間です(核爆)





と思ったら、みんな五重塔を見て戻ってくる人達でした(笑)

そういえばこの国宝の五重塔の写真を爽ペットボトルに貼ったことがありましたなぁ(笑)



きっと50歳を迎えた方へのプレゼントだったことと思われます(笑)

しかしその本人がこの痛切な親父ギャグ気づいたかどうかは不明なのであります(痛爆)

ちなみにこれを届けた日の画像も見つかりました(掛爆)



あ~この写真に写ってる人が今をときめく赤タオルさんですか?
今より少し太っているようですよ(核自爆)


それにしても、国宝建造物を一つも持たない秋田県人としては、このような素晴らしいお宝を持つ山形県の方が羨ましい限りです。


さて、その美しさと迫力に35年振りに感動した後は、いよいよ本格的に2446段の登り開始です。




私はしっかりとトレッキングポールを持参、娘とかみさんはサンダルです(爆)

歩幅を小さく取り、ゆっくりとじっくり疲れないように一の坂を登らせます。

続いて二の坂…





この辺で次女は根を上げておりました(笑)

もちろん中腹の茶屋で休憩します。



その後はなだめすかした上、だましだまし登らせることに(笑)



一方私は家族を残し、一気に石段を登ることにしました。





鳥海山の石段に比べたら屁でもないのであります。

おみくじも華丸大吉(笑)



一人時間を潰しながら2着を待ちます。

長男は私に遅れること10分ほど、かみさんと次女の登頂はさらに20分ほど遅れましたが、みな赤ら顔ながらも、2446段をクリアしました。


ちなみに長男もおみくじを引き、なんと番号まで私と同じ大吉を当てておりました(笑)


受験生には良い内容だったようです。




私はこれ以上頭が良くなると困るので(爆)、息子と娘に煙を浴びさせ…




震災で亡くなった方々のご冥福を祈り……


今年は徳川家康の没後400年記念ということで、特別にあるお寺のご開帳がありましたが、金を出さないと中は見せないよと言われたので止めました(爆)


まぁこの点に関しては、日本人の美徳に関わることですからあまり述べません。


すっかり店の人の戦術にひっかかり、お土産を買わされている娘たちを尻目に、私はマイペースなのであります(核爆)





まさか爽があるとは思わなんだ。しかも一本200円! 酒屋さんより安かったりして(笑)


これ呑んで景気つけて下りることにします。




この本殿の前で35年前に集合写真を撮りました。



みんなどうしてるんだろうなぁ。

担任のS先生には、悪いことをして一度空手チョップばりのビンタを喰らい、校長室を自分の鼻血で汚すという事件もありました…

もう一度あのビンタをもらって、今の自分を立て直したい気持ちすらありますが、先生もすでに鬼籍に入られ、それも叶わず…。




帰りの一の坂で見つけました。

かつてこれを見つけた友人は、今年夢を叶えて本当にラーメン屋さんになりました。しかも地元の羽黒にて。もはや押しも押されぬ大人気店です。

凄いよなぁ。

それに比べて、娘を捕まえてこんな写真を撮らせる私は何をやってるんだろうなぁ(核爆)





次女は柔道を強くしてくださいと不動明王様にお願いします。



さて!全員この滝のような汗を流した後は、さすがに喉もカラカラ、お腹もぺこぺこということで、訪れたのはこちらです。



昨年のスタンプラリー以来の訪問です。

その時の中華の味が忘れられなくて、麺を食べられないのにもかかわらず訪れました。



私の野菜炒め(単品)と…



帰りの運転放り投げ宣言の高い球!! (核爆)



次女の牛丼



長男のチキンライス



かみさんのチャーシュー麺

本当はおつまみチャーシューもお願いしてみたのですが、今日はチャーシューが残り少ないからとやんわりお断りされました(笑)

中華は少しだけいただきました。

やはり文句無し!!


野菜炒めも高火力バーナーのたまもの、シャキシャキ感がたまりません!


あまりに美味しかったので、お代わりをお願いしようと思ったくらいです。


家族全員大満足でお店を後にしました。




羽黒山…そして鶴岡中華そば…登ってみて、食べてみて、あらためてその素晴らしさを実感です。

近かったらエクササイズをかねて毎日でも登りたいほどです。ラーメンはまだ無理ですけど(笑)






P.S.コメントを許可したら、案の定「湧いて」きて、面白い限りです(爆)
関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク