金浦 華月 家族ラー

Categoryらーめん
夢に出てくるほど食べたいと思う華月のチャーシュー麺。

この日はついにその我慢が臨界点に達し、家族の応援を得て華月さんへ閉店シャッターです。


午後7時閉店に、午後6時50分くらいの入店です。店としては嫌なお客だったと思われます。


しかも次女は茹で時間がかかるつけ麺(爆)



あっさりつけ汁でした。ラー油が入っていましたが、小学生の舌でも大丈夫な辛さ。太麺によく合うつけ汁で、なかなか考えられています。

そして夢でしか会えなかったチャーシュー麺です……



しかーし、なぜか私のチャーシュー麺が出されてから、他の家族の麺が届きません。

と言うことは、麺をあげられないということです(苦笑)

一口二口麺を食べ、その小麦の味に感動しながら着丼を待ちますが、一向に出てきません。

これでは麺を分ける前に伸びてしまうぞ、忘れてんじゃね?というくらい待ってたら来ました(爆)



私の麺はやはりすでに伸びあんべでした(爆)



自分の麺と、私から降り注いだ麺を食べたかみさんは、帰る途中具合が悪くなっていました(核爆)

でもおかげで久々の華月中華を堪能でき、非常に満足した一夜でありました!


持つべきはかみさんと多くの子供ですね(笑)
関連記事
スポンサーサイト