ナイスラーの集い♪の歴史 6 登山後のBBQと幻の〆ラー

Categoryらーめん
命からがら…とまでは言いませんが、決して気分はルンルン♪ハイキング気分♪とは間違っても言えなかった生き地獄登山が終わり、疲労困憊の我々(私だけか?)が向かった先は、伊藤カメラマンの秋の宮の別荘!





カメラマン氏に後で伺ったところ、こちらの別荘はお母さんのために購入してあげたものだそうです。でもそのお母さんが息子のプレゼントのこの宿で過ごした日々はわずかだったとのこと…。
室内の至る所に亡きお母さんの遺品が置かれてありました。お父さんが片付けたくないからだそうです。
その話を聞いて私は心を打たれました。そんな愛情深いご両親に育てられたからこそこんなに良い息子が育つんですね………。




さて、これでしばらく伊藤カメラマン氏から私が怒られることはなさそうです。

話を戻します(^^)

なんとこの伊藤家別荘は掛け流しの天然温泉付きなのです!
本当のことを言えば、私は登山そっちのけで、この温泉とBBQの方が遥かに楽しみだったのであります^^;

みんな雨で冷え切った身体を、広い浴室の温泉で温めた後はいよいよBBQ開始です!!(残念ながら温泉の写真は取り忘れ)



カメラマン氏が馴染みのお肉屋さんから分けてもらったというお肉です。



かなり奮発してくれたようです。
まず見た目が違います。
その辺のスーパーで買ってきたものとは明らかに違います(笑)

これを食べられるだけでも山に登った甲斐があるというものです。

しかし、わざわざ苦労して山に登らなくても普通に肉だけ食べに来た猛者もいるのでした(笑)



TAKUちゃんです(笑)

呑みには欠かせない存在です。そこにいるだけで場の雰囲気が変わります。加えて部長を兄と慕う姿には愛おしさすら感じます。
彼には同じ右寄りのトラキチという理由だけで私も心を許せます(^^) 今年は二人だけで虎毛山に登りたいくらいです。
とにかくいいオトコなのです。

fc2blog_20140316162347037.jpg


次第に夜の帳が下り始め、宴も(酣)たけなわです。

室内に戻り、いよいよナイスラーの集いの本望たるラーメンですよ。まさにここで本懐を遂げないといけません。

この夜限定で「伊藤」の復活です(爆)

しかし、なぜか「伊藤」のご主人は一人でラーメンを作れないのでした。
やはり休業期間が長くなったからでしょうか(笑)

立派な寸胴です。
やはりいつかはラーメン屋に復帰したいようです(笑)

さて、この日一夜限定で完成しました!幻の伊藤中華そば!!(ウソ)



しっかりナルトの表裏も正しくTPされています。ここがラーメン屋としては大事なところだと私は思っています^^;

一夜限定の伊藤るりこラーメン、大変美味しゅうございました!


私は翌朝早かったため、早めに就寝。
みんな意外にイビキもかかず、静かな寝床でした。朝方、AKIちゃんの寝顔も拝見しましたよ(笑)
なかでも部長のスヤスヤぶりには驚きました(笑)
とってもかわいい寝息でしたよ(^^)

さてこの登山の日、漢前るーさんとひとつだけ約束をしたのですが、残念ながら未だにそれは果たされていません(T_T)

私はその約束のためだけに今後も力強く生きていこうと思っています(笑)

ふぅ、いつになったら大館ナイスラーのことを書けるんだろう。忘れてしまいそう(笑)



関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク

0 Comments

Post a comment