や~ね~まで飛んだ~からの回転寿司

Category
折からの強風で、実家の車庫の波板が見事に飛びました(爆)



「屋根ねぐなったから、直しに来てけれ~!!」と母から泣きのコールが朝から3回も…

泣きたいのはこっちだって(笑)

なにしろこの日は大潟村の番長から、SHUNさんにて昼ラーをご一緒してくださいと頼まれていたのです。

しかも、本当は朝ラーも誘われていたのですが、セイゲニストは昼過ぎまでまったくお腹空かないからダメとお断りしていたので、昼だけは何がなんでも一緒しないと、義理を欠くこと甚だしいではありませんか!

だから朝から大急ぎで材料買って、実家に向かいましたよ。

トンテンカンと、高所恐怖症と必死に戦いながらどうにかこうにか応急処置している最中、その大潟村の番長から入電です。

「すみません、早く帰らねばならなくなってしまいました…そんでは、さようなら」


(T ^ T)


待ってくれ~~泣


大急ぎで番長を追いかけ、物々交換してことなきを得ました。。。






実家の母から、なんぼ要らないと言っても手間賃だと言って少しだけお金を貰ってしまったので、その晩は家族で外食することにしました。

年に数回しか行けない高級回転寿し「一丸鮨」さんです(爆)



塾の教え子は今日もカウンターの中で頑張っていましたよ!
嬉しいことです!!





ボックスが満席だったため、カウンターに座ります。

思えば家族で来てカウンターに横ならび一線は初めてかもしれません。



なんか、まんま家族ゲームです(爆)

相変わらずここの店長は客の心を鷲掴みにするお方で、この日も「先生、今年の釣りはどうでしたか?全然ダメでしたねぇ!」みたいなことを半年ぶりに訪れた私に聞いてくれる方。

しかもそのあとすぐに「先生、イカのワタ食べられますか?」と聞いてきて、私が「オフコースの小田和正」と言ったかどうかはさておいて、すぐにこんなお皿が出されます。



イカのワタを凍らせてスライスしたお品。

これが酒呑みには最高のつまみ!!

口の中でとろけます!!

新鮮なイカでなくてはできないお料理ですので、一丸さんの物流クオリティーの高さを物語りますね!


シャリを食べないセイゲニストは、刺身の盛り合わせをお願いします。





なんか、ノグチ一枚にしては、豪華じゃありませんか?(爆)

中トロ入ってるし(驚)

赤貝なんて食べたことないし(核爆)


大満足に輪をかけて大満足な一夜でありました!!





…が!!!


これ書いてる今も外は物凄い強風…


間違いなく明朝 「また直しに来てけれ~」と母から泣きの電話が入ること必定だなぁ…(泣)



関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク

0 Comments

Post a comment