千葉参り2️⃣ 大田区城南島海浜公園

Category旅行
無事に従兄弟の墓前で手をあわせることができて、少しだけ心の重しが軽くなった私は、参道の甘味処でアイスコーヒーを勢いよく流し込み、お店のオネイサンたちと談笑もそぞろ、速攻で本日のお宿へと向かったのでありました。






目指すは大田区の人工島「城南島海浜公園キャンプ場」であります。

途中TDLを横目に、秋田ナンバーの軽は湾岸高速を縦横無尽に飛ばす飛ばす!



何としても時間内に到着しないといけなかったからです!

品川、横浜、湘南といった名だたる都会ナンバーの車を次から次と追い越し追い抜き、ギリで今日のキャンプ地にとうちゃこです!










キャンプの手続きを済ませ、いざ宿泊準備!

と行きたいところですが、この日は火曜日。

そしてこの公園キャンプ場は都が運営するものだから、なんと翌日水曜日は閉園日。

ということは本日は日帰りでしか利用できないのです。

もちろん下調べして事務所にも確認済みですので焦りません。

それよりも午後9時までは日帰り客として利用できるので、まだたっぷりと過ごせます。

それ以降は園外に車を移動して、車中泊すれば良い話。

私以外にもそんな利用者はおられるようでした。


受付で利用料金300円(激安)を支払い、平和島のサトーココノカドー(クレしん爆)で買い出し、いざ夕食の準備であります!!





ここに来て運転の疲れがどっとでてきたのか、少し失神(爆)



このキャンプ場は、すぐ頭の上を飛行機が飛んでいきます。

海を挟んだ対岸が羽田空港なのです。



もう飛行機好きは失神してしまうほどの迫力と臨場感なのです。



私も大好きなのでまた失神します(核爆)





ひっきりなしに飛びまくる飛行機ですが、不思議なことにあまりうるささを感じません。

ここのキャンプ場では耳栓が必要だなんてことを書いている方もおられますが、そんなことはありません。
すぐに慣れます。

それよりも飛び去る飛行機を眺めながら「あの飛行機にはたくさんの人が乗っているんだろうな。それぞれ皆目的地に向かってどんな期待感を持っているんだろう…」などと夢想していれば、ジェット音すら聞こえなくなります。



秋田のみんなによろしく( ^_^)/~~~


みたいな感じで。



あー、楽しい一人キャンプであります。


夜8時。

園内にアナウンスが流れます。

「閉園一時間前なので、そろそろ片付けて園外に出る準備をオネシャス…」

私もおもむろに片付け(てか、利用者は私一人)、車を駐車場から出し、路駐します。



城南島関係者はこの区域(公園周辺)に20時~8時まで路駐できるので、予定通り今夜の車中泊の準備をすることに。





バーベキューで焼いて余った肉は、その辺にウロウロしているニャンコたちにプレゼントします(爆)

朝にはすっかり無くなっていました(笑)






誰もいない早朝の海浜公園です。

鳩さんやニャンコたちと遊びます(笑)





歯っこやって顔を洗って、いざ本日の目的地に出発であります!!

さて!初めて渡るぞアクアライン!!

待ってろ房総半島!!

そして…

待ってろ千葉三大ラーメンとその案内人!(核爆)
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment