すたみな太郎 ぼっち太郎

Category


いきなり焼きキャベツの絵からでごめんなさい。

いつもすたみな太郎で一人焼肉するときは、まず必ずこれから食べることにしています。


理由は特にありません。

とにかく焼きキャベツが大好きなだけです。


下手したら半玉くらい食べてるかもしれません。


次にこれです。




オリジナルサラダです。

なんのことはない、レタスと千切りキャベツ少々、玉ねぎスライス少々、溶けるチーズてんこ盛り、それにたまにブロッコリー。

この上にパスタ用の辛いソースを大さじ1。マヨネーズドバッと。粉チーズドバッと。仕上げにタバスコもドバッと。

これを3杯ほど食べます。


ブロッコリーはカレールーを付けて食べれば美味しいとあるセイゲニストの方に聞いたので、最近は真似しております。


どうも食べ放題のお店に行くと「元を取ってやる」という庶民的感情が芽生えるのはきっと私だけではないはず(爆)


そうそう。昔こんなことがありましたよ。


その昔、相模原に住んでいた時です。。




確認。。


聞きますか? (核爆)




アパートのすぐ近くに、食べ放題のお店ができました。


当時(30年近く前)は、現在のようにチマタに食べ放題のお店は多くありませんでした。

というか、出始めだったと思います。


新しもの好きの私と、当時付き合っていた彼女と二人
、オープンの日を満を持して待っていました。


確か中華料理などの食べ放題のお店だったと記憶します。


入店するや否や、アズスーンアズ、食べまくりました。


時間制限は確か90分。


人生のすべてをかけて食べまくりました。


よくお腹いっぱいのサインとして言うところの「ここまで来てる」と、顎の下に手のひらを当て、志村けんの「アイーン」のようなポーズみたいなことを彼より10年早くやりました (核爆)




その場はなんとか彼女の手前、死ぬ思いでしたが切り抜けました。


確か、250ccのバイクでウィリーしながら180km/hくらい出してアパートまで帰宅したと思います (爆)


そんな思いで帰ったのは、もちろん食べすぎで気持ち悪くなったからでありました。


速攻で便座に愛おしく抱きつき……。大汗



ですな。


この際に、ハッキリとした原型で再度この世にお見えした「キクラゲ」さんは、その後20年に渡り私のトラウマとなり、一切食べることができなかったというのは、一部私の知人の間では有名な話であります (爆)


さて、いささか汚い話になってしまいましたので、すっかり読者数を減らした感がありますが、これはまだ軽いジャブのような失態話でありまして、この後にはさらに目で覆いたくなるような大失態も犯しておりますが、それはまた後日。






これまで何度も書いておりますが、すたみな太郎さんは糖質セイゲニストにとってはお昼の救世主。

極力糖質を抑え、たんぱく質と脂質を目一杯摂ることができます。


もちろん白米、焼きそば、パスタなどには目もくれず、ひたすら野菜と肉を食べるわけですが、たまーに味変でアイスやデザートにも浮気することもあります。
しかし、そのくらいの浮気では翌日全く影響ないどころか、逆に確実に1キロほど減るのですから驚きです。

人体の神秘ですな!


………。うーん。



まぁ、そんなことでもう今日は書くこと無くなったので、いきなりですがここでおしまいです(尻切れ爆)

スポンサーリンク

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment