環鳥海酒サミット

Category
0001.jpg


由利地域観光振興会主催、「環鳥海酒サミット」2日目へ顔を出してきました。

まだまだ寒い今年1月22日のことでした。

会場は象潟道の駅に新しくできた「にかほ市観光拠点センター「にかほっと」」です。

受付にて当日券分¥1500を支払い、その場でリストバンドを巻いてもらってすぐにお気に入りの蔵元ブースへと向かいます。

IMG_9754.jpg

その際、受付からもらうこのプラコップに自分の名前や印をつけることをお忘れなく。

photo_5.png

「環」と銘打つだけのことはあり、鳥海山を取り巻く沿岸地域の名だたる蔵元が参加しております。

この日はFB友の鼻脂伍長にお誘いただく形で、急遽参加させていただきました。

その伍長は家族連れでの参加でしたが、奥様とお子さんたちはその辺に放っぽいといて私と付き合ってくれたのでありました 笑笑

zu.png

photo_2.png

この日提供されたお酒とおつまみです。

当日1500円(前売1300円)でこれだけの銘柄を飲めるというのは、かなりのCPの良さだと思いますがいかがでしょう。

今年が第一回目の開催ということもあり、主催者側としては暗中模索状態でのスタートだったかもしれませんが、日本酒好きにはたまらない企画であることは間違いありません。

おつまみだって持ち込み自由です。

IMG_9753.jpg

IMG_9756.jpg

写真写りは悪いですが、このサバカレー(銚子名物)、本当に美味しかったですね。

サバ味のカレーではなく、カレー味のしっかりついたサバといった印象でした (美味笑)


IMG_9755.jpg

さすがに某倶楽部の部長である伍長(ややこし)、普段から良いものを召し上がっておられます(笑)

カニ缶をお歳暮でもらうあたり、社会的ステータスの高さを感じられます。

IMG_9751.jpg

そしてステータスの低い人はというと、にかほっと内で売っている安〜い漬物を買ってお酒に添える・・というよりもお茶を濁すのでありました (自爆)

IMG_9770.jpg

気がついてみると、広いにかほっとの建物内があっという間に満席になっておりました。

本来ならばこの辺で各ブースのお酒の紹介をするところなのでしょうが、飲み助の私にそれは求めないで頂きたい(笑)

矢島、本荘、平沢、遊佐、酒田の各酒蔵それぞれの個性の主張はもちろん、伝統をしっかりと守りながらも、新しいものへ常に挑戦して行く姿勢を見せる酒蔵の意欲というものを感じることができました。

これから100年先も残って行く酒造メーカーとは、そんなところなのではないでしょうか。。

IMG_9765_20170424112344322.jpg

IMG_9768_20170424112345a64.jpg

おっと、目の前にはこの世で好きな食べ物My Best3に入るであろう、「カニ」、しかもさきほどの缶詰ではなく、本物のベニズワイガニが並んでいますよ。

なんとこれも伍長プレゼンツなのであります(驚嬉)

これは「にかほっと」内にあるカニ屋さん「かにの店カネヨシ」さんにて伍長が注文、それをお店の方がわざわざ食べやすいようにこのように身を剥いてくれたのであります。しかもご馳走になって言うのもなんですが、驚愕の安さでありました・・

世の常ならん、カニが目の前にあるともうしばらく会話がなくなり、二人とも夢中になってチュウチュウです(笑)

そんなことをしていると、隣の席の若い人たちとも意気投合し、酒席はますます楽しくなって行くのでありました。


この席ではネイガー兄弟を始め、少し酔いすぎて足腰の弱くなったプロカメラマン(爆)、琴平詣で帰りで、高校卒業してから30数年ぶりに会う友達、象潟のため年イケメンレストラン支配人などなど、おべでるひとがだがやっぺおりました。

それにしてもみんな酒が好きなんだなぁ・・・(他人事笑)

IMG_1131.png

IMG_1135.png

IMG_1134.png

IMG_1133.png

伍長、あっき&せいかちゃん、くまがいさん、タイヤ屋のなりさん、天寿のひろみさん、実行委員の県庁職員さん、隣の席で飲んでた若い人方、同級生医師のマサト、それにマサトのお友達、柴田のまー&ゆっきー、まさくん、そして伍長の奥様とお子様達、当日は大変お世話になりました。

来年もまた会いましょう。つか、実行委員の方々、来年も是非企画してくださいね!!



IMG_9772_2017042510092975e.jpg

というわけで、帰りはありがたい無料シャトルバスで象潟駅まで運んでもらいます。

酔っ払いが駅まで千鳥足で帰る危険性を考えてくださったのでしょうか。それとも飲酒運転未然防止でしょうか。いずれにせよこれほどありがたいことはありませんし、これを利用しない手はないのであります。



IMG_9774.jpg

IMG_9775.jpg

IMG_9776.jpg

駅に到着したのはいいのですが、電車までまだだいぶ時間があるのでした。

駅前で酒買って電車内で飲んで行こうと思ったのですが(まだ飲むか爆)、どうも象潟駅前には酒屋さんはない模様(見つけられなかっただけかもしれません)。

そこで思い出しました。

そうだ、駅から少し歩けば自分のボトルがある店があるではないか。

久しぶりに顔を出してみました。「らーめん ホーク・アイランド」さんです。

酔いすぎてて写真はありませんが、店主が事情を理解してすぐにウーロンハイを作ってくれました。

しかもお茶はサービスとのこと。申し訳ないのぉ。

調子に乗って歓談しすぎたら、今度は電車の時間が差し迫っておりました (爆)

酔った足で走るのは大変危険なのは千も承知、しかし、(人生に乗り遅れているニンゲンがいうのも変ですが)電車だけには乗り遅れるのを避けたいところ。

店主へのお礼もソコソコに店を飛び出し走ります。


どうも象潟ではいつも体力を使いますなぁ (爆)

IMG_9777.jpg


はぁはぁ、、、走ったおかげで無事セーフ。。。


IMG_9778.jpg


この後、電車に間に合った安心感と、猛ダッシュした影響で一気に日本酒とウーロンハイの酔いが回ってきたことは言うまでもありません (自爆)


こんなことしているから色んな人に酒ばかり飲んでいやがると言われるんですな (核自爆)

スポンサーリンク

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

ケジボン  

象潟は難読地名

コメントありがとうございました。

昨日は鳥海山が見事な姿を現してましたね。
鶴岡近郊の最後の桜とともに、母を連れて観賞しました。

鳥海山の伏流水があってこそ、
我々が 米、酒、岩牡蠣を堪能できるんですね〜感謝感謝。(^^)v

2017/04/25 (Tue) 21:14 | EDIT | REPLY |   

徒然人  

Re: 象潟は難読地名

ケジボンさん

今日は突然のコメント入れ、すみませんでした。
本当に自分が思いがけないところで写っていたのを発見して嬉しかったのでコメントした次第です!

今日も抜けるような青空のもと、鳥海山が綺麗でしたね〜!!

庄内方面から眺める”とりみやま”もおおらかで素敵ですが、一度秋田の横手方面からも眺めてみてください。

その容の違いに驚かれるかもしれませんよ。
もし既知ならごめんなさい。

我が本荘から眺めると頂上が二つのように見えて、これもまた乙でありますよ!

まさにブログでのお付き合いも環鳥海山でいきたいものです!

今後ともよろしくお願い申し上げます!

2017/04/25 (Tue) 21:27 | REPLY |   

Post a comment