大内町 ちひろ カツカレー

Categoryその他
昨晩録画していたとんねるずのきたなトランを見ていたら、発作的にカレーが食べたくなり、今日のお昼は超珍しくラーメンではなく、ライスを!

ラーメン啜り日記というタイトルからはずれますがご容赦を^^;

先日の初訪時より、ここのお店の自慢であるカレーが頭の片隅で気になっており、ついにそれが今日爆発したわけであります。



12時30分の入店。
今日のお客さんは私一人…と思いきや、後から数名続けてご来店。やはり注文はカレー…

私はコストパフォーマンスに期待してカツカレー¥700をお願いしました。
これで立派なカツ(近くのいときんみたいなの)が乗っかっていたら、間違いなくCPはメチャ高です。

期待に胸膨らませてる中、着皿です。



おお。器がでかい!ご飯もたっぷり!そして肝心のカツは…!?



若干衣が厚めですが、それでもカツカレーにはぴったりの脂身の多めのバラ肉カツ。噛めば噛むほどジューシーなお肉です。ダイエッターには辛いところでしょうが、そもそもダイエッターはカツカレーなど頼むわけがないので、カツカレー好きな人にはたまらない一品でしょう。

カレールーも、大変良く煮込まれており、具材が溶けて渾然一体とした、非常にバランスのとれたカレーとなっております。辛さは5段階の3くらい、つまり中間で、子供でも大丈夫でしょう。

トッピングとしてキャベツを無料でつけてくれるみたいです。
言わないとデフォの状態が提供されるようです。今度はキャベツもお願いしてみようっと。

個人的にはもう少しルーが多いとご飯とのバランスが良くて、ご飯も残せずみんな頂けるかと思われます。

いずれにしろ大変美味しゅうございました。自慢の品だけあります。

スポンサーリンク

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment