秋田県北部&青森 怒涛の道の駅走破 秋田県内制覇③

Category道の駅


碇ヶ関道の駅の真向かいに、とても気になるお店を見つけながらも再び秋田へと戻ることに。。

日も暮れかかり、200キロ先の自宅での晩酌タイムがそろそろ恋しくなってきました。



途中、田んぼに突っ込んでる車を横目に見ながら(すごいダイビングでしたぞ)、小坂を目指します!

同じ秋田県にありながら、これまで中々ここに来ることはありませんでした。



重文の建築物である「康楽館」も、車窓からチラ見しただけ。

とにかく急がねばなりません。

それは、最後に訪れる予定の「かづの」の押印時間が午後6時までとなっていたからであります。





この小坂到着時は既に午後5時10分。

近くの名瀑「七滝」も全く見ることなく、鹿角市へと爆走です!

あ、スタンプ台は一番左の建物内、入って右側に設置されております。




小坂から走ること約40分、押印時間ギリギリに「かづの」にとうちゃこ~~(=´∀`)



大急ぎでスタンプ台を探し、無事ペッタン!





これにて秋田県内全道の駅のスタンプ押印完了なる!!

(かづののスタンプ台はややわかりづらいです。二箇所あるようですが、一箇所は見つけられませんでした)



鹿角市は尾去沢鉱山で有名な町。

鉱山のあるところは、全国から様々な人が集まっているせいか、言葉も生粋の秋田弁とは違う感じもしますし、歴史的にここは南部藩だったこともあり、岩手チックな雰囲気もあるという、なんとも異郷ぽい雰囲気の漂う町です。

と考えていたら、今日一日ほとんど何も食べてなかったことに気づきました!


というわけで、ここからはこちらにつながっていくわけです。


なんのことはない一日の道の駅周りでしたが、3回にも分けて書いてしまいましたorz

読んでくださった方にとっては、特に親父ギャグも無く、駅と風呂の紹介ばかりでめっちゃつまらなかったことと思われますorz

特に今日定休日の"そこのあーた"あたりから苦情が聴こえて来そうです(核爆)


まぁたまにはこんな記事で勘弁してください(苦笑)

花輪、実に良い街でした!!









関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク

0 Comments

Post a comment