本荘 とみ屋にて直ちゃんと武田徹夜飲み(爆)

Category
本荘駅前にある居酒屋「とみ屋」さんにお邪魔してきました。

と言ってもこの夜は"お邪魔"レベルの滞在ではなかったのです。

年甲斐もなく、まさかの武田鉄矢・・・(苦笑)


IMG_3429.jpg


IMG_3430.jpg


当ブログにこれまで何度か登場していると思いますが、とみ屋さんを一人営んでいるのは私より20歳も年下の「なおちゃん」です。

幼い頃から日本舞踊(女形・藤蔭流)を嗜んでいる彼ですが、その実力たるや素晴らしく、全国大会で優勝するほどの凄さなのであります(驚愕)

IMG_5481.jpg

IMG_5480.jpg


そんな彼が夜は居酒屋のマスターになるのです。

物腰の柔らかい彼が手がける料理はどれも秀逸。
開店五年、着実に常連さんも増え、日々活況を呈している居酒屋さんなのです。


この夜はそんな彼となぜか本荘昔話に花が咲き、かつてあそこにはあれがあった、あの通りはどうだっただの、もっと世代間ギャップがあってもおかしくない年齢差なのですが、どうしてどうして、彼は実にいろんな景色を鮮明に記憶しているので大変盛り上がったのでありました。

特に興味深かったのは、彼が本荘で一番老舗のそば屋さんの親戚だということ。

もちろん彼のご親戚は古くから本荘でお菓子屋さん(同名)を営んでおりましたので、年齢は若くとも本荘の食については元々の素養があるです。

たくさん裏話を聞いているうちに、なんと外が白んでおりました (爆)

徹夜飲みしたのは二十代の頃以来かもしれません!!

IMG_3431.jpg

IMG_3432.jpg

IMG_3433.jpg

滅多にない早朝ということで、どうせならと二人で駅前朝市に行ってみました。

IMG_3435.jpg

ヘロヘロの状態です。



目の前にあった新鮮な真イカを買いました。

お金を払おうとしました。


((((;゚Д゚)))))))

なんと、財布が空です (焦)

なおちゃんのところですべて使い終えてしまっていたのです(野口二枚だけ、安っ)

私は普段から落とせば大変ということでギリギリ少額のお金しか入れておかない癖があるのですが、それが思いっきり裏目に出ました(恥爆)

恥を忍んでなおちゃんに払ってもらいました (超自爆)

もちろんその日のうちにお返しに上がりました (超恥)

それにしても本荘の朝焼けを見るなんて何年ぶりか。

C62A4775-4014-4F19-BF4D-7073A338CA7D.jpg


この通りの風景もこの後少しで見納めになるので、柄にもなく思わずセンチメンタルにしばし佇んでしまいましたとさ。

関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク

とみ屋

0 Comments

Post a comment