FC2ブログ

御大極秘来荘 続編

Category琴平荘
758ip.jpg


本当はこんな格好して、高田純次バリにバズーカ砲一閃と思ったりしたのですが、それをやったら社長に縁を切られることと、駅前ホテルの社長からも出禁を食らうこと必至だったので思いとどまりました (爆)

IMG_7863.jpg

すっかり自室でくつろいでおられたかっけ社長です (笑)

本当に迷惑だったと思われます (自爆)

それでも私はどうしても事の経緯を聞いておかねばならなかったのです。


てなわけで、「元気」に先輩たちを置いてきて (爆) 、私はここで急遽二次会に突入であります。

といってもここはシングルルーム。

酒を飲もうにもグラスは社長の分一個しかありません。

IMG_7864.jpg

しかし、そのへんは豪快なかっけ社長のこと。
なにやら始めましたよ・・・


IMG_7865.jpg

んん?? 深夜の〆ラーかぁ・・

いや、そんなことはない。それは絶対に主治医に止められているはず (爆)

IMG_7867.jpg

おおっと!!

まさかの中身捨て!! (笑)
これはもしかして・・・

IMG_7868.jpg


まさに「くった」を「のんだ」に変えてくれた社長。。氷まで入れてれくれております。

私ならばいきなり中身はゴミ箱に捨てずに、テッシュかなんかの上に置いておき、翌日食べると思います(自爆)


こうして夜を通しての熱いサシ飲みが始まったわけでありまして、気づけば鏡月一本と、社長が差し入れしてくれたジンロまるごと一本が空いていたような記憶がどこかに薄っすらとあります(笑)

この深酒が翌日の松韻敗因になったという噂もあります(爆)

しかし、琴平合宿にも参加した" you no die!! "食堂で食べられたようですので、それはそれで正解だったでしょう。


IMG_7870.jpg


呑みながらもこまめにメッセチェックを怠らない姿勢には、いつもながら頭が下がります。

しかし、この夜語り合ったことは、この場ではおろか、決して他人に口外できないことばかりだったということだけ最後に申し添えておきましょう (爆) 私は貝になりたいと言ったバーバーは株を上げたか (核弓爆)

お互い時には猛烈なガス抜きだって必要なわけであります。
腹を割って話したことでだいぶスッキリしたように気になりましたが、翌日は久々に地獄でありました(笑)

IMG_7873.jpg

深夜一時半、大悟とノブ足で帰途に付きます (笑)
ここまで足がフラついたのは本当に久しぶりでした。

駅前から自宅まで、普段ならば20分程で歩けるのですが、この晩は倍の40分はかかったでしょうか(苦笑)

途中まで歩いてきてふと思い出しました。

「先輩たちのこと、忘れてた!!」😩

しばらく場所を変えて私の帰りを待っていてくれたそうです・・・・(核平謝)

IMG_8258.jpg


ビッグ・フレンド先輩ご夫婦とKenさん、申し訳ありませんでした。。。m(_ _)m





琴平荘、平日限定20食のまぼろし味噌そばをご家庭で!! マジ絶品ですよ!!
関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク

琴平荘

0 Comments

Post a comment